オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

アーティスト名別・五十音記事検索

あ行 あ い う え お か行 か き く け こ さ行 さ し す せ そ た行 た ち て と な行 な に ね の は行 は ひ ふ へ ほ ま行 ま み め も や行 や ゆ よ ら行 ら り る れ わ行 わ // あ行 あ aiko アイドルネッサンス あいみょん 赤い公園 秋山黄色 ACIDM…

エビ中の安本彩花がきのこ帝国『金木犀の夜』をカバーしたことについて

きのこ帝国の最後のライブ 2018年9月23日。新木場スタジオコーストできのこ帝国のライブが行われた。 そのライブでボーカルで作詞作曲を務める佐藤千亜妃が『金木犀の夜』を歌った後に「色々と思い出して切なくなっちゃった」と語っていた。このように話す姿は…

22/7『Anniversary Live 2020』のライブレポをリアルサウンドに寄稿しました

リアルサウンドに22/7『Anniversary Live 2020』のライブレポを寄稿しました。 デビュー3周年を記念したライブ。3年間の軌跡と成長と未来への希望を感じるライブでした。

【ライブレポ・セットリスト】私立恵比寿中学『エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020 』@秩父ミューズパーク野外ステージ 2020.9.19

ちゅうおん 「ここはどこ?」「秩父!」「We're」「エビ中!」「一曲!」「入魂!」「エビ中!」「ファイトー!」 9月19日公演の第1部開演前、ステージ裏からメンバーの大声が客席に聞こえた。 ステージ裏で円陣を組んでいたいたようだ。。相当気合が入って…

【ライブレポ・セットリスト】クボケンジ『クボノヨイ』@月見ル君想フ 2020.9.18

クボノヨイ 客前での演奏は半年ぶりとは思えないほどに、クボケンジは自然体でステージに立っていた。 登場の時からずっと自然体だった。SEもなくゆっくりとステージに出てきて「半年ぶりだよね。よろしくお願いします」とリラックスした様子で挨拶をする。 ミ…

ザ・コインロッカーズ のライブレポをリアルサウンドに寄稿しました

新曲を15曲生演奏で披露したザ・コインロッカーズ のオンラインライブレポートをリアルサウンドに寄稿しました。 ぜひ読んでください。

【レビュー】あいみょん『おいしいパスタがあると聞いて』であいみょんが「おいしい」と思ったパスタは何なのか?

おいしいパスタがあると聞いて あいみょんの新しいアルバムは素朴で優しい作品に思った。本人は意識していないのかもしれないが、原点回帰的なサウンドに聴こえる。 1曲目の『黄昏にバカ話をしたあの日を思い出す時を』からしても素朴さと原点回帰といえるサ…

【ライブレポ・セットリスト】東京事変 配信ライブ『2O2O.7.24閏vision特番ニュースフラッシュ』

東京事変が再生する瞬間 「Starting incidents…」という文字がスクリーンに浮かび上がり『新しい文明開化』を椎名林檎が拡声機を使って歌い始めた時、ようやく東京事変が「再生」されたことを実感した。 新しい文明開化 東京事変 ロック ¥255 provided court…

【ライブレポ・セットリスト】sora tob sakana 解散ライブ 『untie』

sora tob sakanaの解散ライブ sora tob sakanaの解散ライブは、いつも通りのライブに感じた。 もちろん解散ライブだからこその特別な部分もある。4時間半で全曲を生バンドで披露するライブだったし、VJの映像演出はいつも以上に壮大で凝っていた。それは今ま…

【ネタバレあり感想】欅坂46ドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実』での真実の部分と嘘の部分について

※ネタバレあり 始まりから終わりまでの物語 「アイドルとして活動する中でいろいろな人生を歩んでいるメンバーがいて、それは卒業メンバーが出てきたことからも理解はできるんですけど、その中でも良い作品を作りたいという気持ちがあって、でも妥協をしたら…

Crystal Kay「歌うたいのバラッド」「3月9日」カバーから見えた新鮮な魅力という記事をリアルサウンドに寄稿しました

『Crystal Kay「歌うたいのバラッド」「3月9日」カバーから見えた新鮮な魅力』という記事をリアルサウンドに寄稿しました。 ぜひ読んでください。

【レビュー・感想】小山田壮平のソロアルバム『THE TRAVELING LIFE』をandymoriのファンは聴くべき

ALもいいのだけども・・・・・・ andymoriは解散してもなお日本のロックシーンへの影響力は強い。解散後も日本のロックシーンにおいて重要なバンドとして評価され続けている。 SUNNY CAR WASHや東京少年倶楽部、The Songbardsなど影響を受けたであろうバンド…

【ライブレポ・セットリスト】東京初期衝動『全国逆ナンツアー』@恵比寿LIQUIDROOM 2020.8.16

ライブから2週間経った 東京初期衝動が恵比寿リキッドルームでツアーファイナルを行ってから2週間弱経った。このライブはキャパを抑えた上で観客を入れて行ったライブである。 ライブに参加したメンバーやスタッフ、来場したお客さんから新型コロナウイルス…

DISH//配信ライブ『DISH// SUMMER AMUSEMENT ’20 「Tasty Activity」』のライブレポをリアルサウンドに寄稿しました

DISH//配信ライブ『DISH// SUMMER AMUSEMENT ’20 「Tasty Activity」』のライブレポをリアルサウンドに寄稿しました。 それにしてもめちゃくちゃ良いライブでした。曲も演奏もセットリストも素晴らしい。 ぜひ読んでください。 ↓他のDISH//の記事はこちら↓

chelmicoの配信ライブレポートをリアルサウンドに寄稿しました

3DCGとリアルタイムで合成するという特殊なライブ。配信だからこそできる、配信だからこそやる意味のあるライブでした。 ぜひ読んでください。 ↓関連記事↓

【ライブレポ・セットリスト】ELLEGARDEN 2020 YouTube生配信 2020.8/28

ELLEGARDENにとって初めての配信ライブ 5月にMONOEYESがビバラオンラインという配信型音楽フェスに出演した。そのライブでは普段とは違うアコースティックセットでのバンド演奏だった。 「もともとビバラロックに出演が決まっていたから、ビバラオンラインに…

GO TO THE BEDS & PARADISESについて自分が想うことについてリアルサウンドに寄稿しました

『GO TO THE BEDS & PARADISES、それぞれの道へ進み誕生した新たなカラー WACK所属グループの特性を分析』という記事をリアルサウンドに寄稿しました。 GANG PARADEが分裂することで生まれた二組ですが、ギャンパレの魅力もしっかりと引き継いだ上で、新しい…

2020年8月のリリース作品で良かったアルバム 10選

個人的に2020年8月にリリースされた音楽アルバム(一部7月後半の作品も含む)で個人的に特に好きな作品10枚をまとめてみた。 自分は基本的に鬼POP劇キャッチーなわかりやすい音楽が好きだ。もし鬼POP劇キャッチーな音楽が好きな人は趣味が合うと思うので参考に…

氣志團のBOØWY&浜崎あゆみなどの楽曲カバーから感じる魅力についての分析記事をリアルサウンドに寄稿しました

氣志團がカバー曲を演奏することで浮き上がってくる魅力について分析した記事をリアルサウンドに寄稿しました。 ちなみにオマージュについて記載した部分があるのですが、パクリだと勘違いされても困るのでカットしました。でも聴けば愛とリスペクトのあるオ…

【レビュー・感想】東京事変『赤の同盟』を聴いてバンドとしての東京事変が帰ってきたと思った

自分が東京事変に感じる個性 語弊があるかもしれないが、東京事変というバンドはバラバラなバンドだと思う。 メンバー各々の個性が強すぎるのだ。しかも音楽性が全く違う方向性のメンバーが揃っている。各々の個性を個性を尊重してはいるが、誰かのプレイス…

DISH//『僕らが強く。』を聴いた感想をリアルサウンドに寄稿しました

マカロニえんぴつのボーカルはっとりがDISH//に提供した『僕らが強く。』のレビューとDISH//の楽曲に提供するアーティストの豪華さ、それをしっかりと表現できるDISH//の凄さについてリアルサウンドに寄稿しました。 ぜひ読んでください。 ↓DISH//の他の記事…

『ビッケブランカが数々のタイアップソングに求められる理由』という記事をリアルサウンドに寄稿しました

リアルサウンドにビッケブランカの音楽についての分析記事を寄稿しました。 彼は職人気質のアーティストでありつつも、他にはない個性を持っている天才ではと思います。 ぜひ読んでください。

【レビュー】sora tob sakanaラストアルバム『deep blue』を聴いて思ったこと

オリジナルアルバムではない 9月で解散するsora tob sakanaのラストアルバム『deep blue』。 ベスト盤的な位置づけのアルバムだと思う。11曲収録のアルバムだが新曲は2曲だけ。残り9曲は既存曲だ。 しかしただ過去の代表曲を集めただけではなく、全曲が再録…

川谷絵音に謝罪したいことと感謝したいことがある件について

川谷絵音のことは信頼していない 川谷絵音の創る音楽は好きだ。物凄い才能を持っている天才だと思う。 しかし彼のことを自分は全く信頼していない。音楽以外に信頼すべき部分がない。世間を騒がせるスキャンダルも過去にはあったし、Twitterでもナチュラルに…

Official髭男dismCDTVライブライで行った『ヒゲダンフェス』のレポートをリアルサウンドに寄稿ひました

ゴールデンタイムの音楽番組としては異例の「1時間丸々ヒゲダンのライブ」を放送たCDTVライブライのレポートをリアルサウンドに寄稿しました。 ぜひ読んでください。

【ライブレポ・セットリスト】藤原さくら『配信音楽会 2020』

最新の藤原さくら 今日の藤原さくらは攻めたライブをやるのだと1曲目を聴いて確信した。未発表の新曲からライブをスタートしたからだ。 弾き語りで披露された『楽園』という楽曲。 この日はバンドセットでのライブだとアナウンスされていたものの、一人で丁…

【ネタバレあり感想】日向坂46ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』で印象に残った名シーンと残念に思った部分について

※ネタバレあり 青春の馬 日向坂46が先日行った無観客配信ライブ『HINATAZAKA46 Live Online,YES!with YOU!~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~』は最高だった。 メンバーのパフォーマンスはもちろん、演出やセットやライブ構成も凝っていて作り込まれ…

阿部真央『UNITED FOR MUSIC -Live 60- 阿部真央』の配信ライブレポをリアルサウンドに寄稿しました

阿部真央が弾き語りで行った初の配信ライブ『UNITED FOR MUSIC -Live 60- 阿部真央』のライブレポートをリアルサウンドに寄稿しました。 配信だからと派手な演出や特別なことはやらない。その代わり無観客でファンとの距離が離れているからこそ生々しく弾き…

EMPiREについての記事をリアルサウンドに寄稿しました

『EMPiRE、クオリティ高い楽曲にも対応できる実力派グループに WACK所属グループの特性を分析』という記事を寄稿しました。 EMPiREの今までの活動について想うことや、今後に期待することについて書きましか。 ぜひ読んでください。

【レビュー】Sexy Zone『RUN』が名曲で安心した

海外進出するのか? Sexy Zoneの新曲『RUN』を聴いて安心した。 この曲はデビューから9年間所属していたポニーキャニオンを離れ、ユニバーサルミュージックに移籍して初のシングル曲である。 移籍の理由について「今後は日本国内だけでなく、本格的な海外進…