オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

アーティスト名別・五十音記事検索

あ行 あ い う え お か行 か き く け こ さ行 さ し す せ そ た行 た ち て と な行 な に ね の は行 は ひ ふ へ ほ ま行 ま み め も や行 や ゆ よ ら行 ら り る れ わ行 わ // あ行 あ aiko アイドルネッサンス あいみょん 赤い公園 秋山黄色 ACIDM…

【お知らせ】長濱ねる、平手友梨奈、今泉佑唯ら元欅坂メンバーの活躍についての記事をリアルサウンドに寄稿しました

元欅坂46メンバーの長濱ねる、平手友梨奈、今泉佑唯、志田愛佳、鈴本美愉の現在の活動と今後えの期待について思うことをリアルサウンドに寄稿しました。 元メンバーの活躍だけでなく、新たに2期生を6名迎え入れて新体制になった欅坂46の今後にも期待したいで…

Mrs. GREEN APPLEが活動休止することに思うこと

ポップなバンド ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018で個人的に最も印象に残っているのはMrs. GREEN APPLEのステージだ。 彼らは会場で3番目に広いキャパであるLAKE STAGEトリとして出演していた。フロアは満員で入場規制がされている。もっと大きなステージを用意す…

【お知らせ】Mrs. GREEN APPLE、東京事変、flumpooなど活動休止や解散を経て復活したバンドについてリアルサウンドに寄稿しました

『Mrs. GREEN APPLE、東京事変、flumpool……活動休止や解散を経て、完全復活遂げるバンドの活躍』というコラムをリアルサウンドに寄稿しました。 活動休止したミセスのことや、活動休止や解散をしたものの再開して活躍しているバンドの中から東京事変とflumpo…

フジファブリック志村正彦の歌詞で特に好きなフレーズを紹介する

2020年7月10日。この日は志村正彦の40回目の誕生日だ。 でも自分は30代の志村正彦のことを知らない。彼は20代でいなくなってしまったからだ。もう彼がいなくなってから10年以上が経ってしまった。志村は年上だったはずなのに、いつの間にか自分の方が年上に…

長濱ねると尾崎世界観の最強な部分について

長濱ねるは最強 長濱ねるが復帰した。 所属していた欅坂46はシングル曲『黒い羊』での活動で卒業し、タレントとしても2019年7月31日に放送されたオールナイトニッポンの出演を最後に活動を行っていなかった。グループ卒業の理由を多くは語らなかったし、卒業…

【ライブレポ】あいみょん無観客ライブ『弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” 』

あいみょんの無観客ライブ 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン” supported by 淡麗グリーンラベルまもなくです。16:00〜 無料 生配信。宜しくお願いします。愛のあるスタッフさん達も準備ばっちしです。まっています( ◠‿◠ )https://t.co/bLqKR7VnED pic.twitter.…

【お知らせ】Official髭男dism「115万キロのフィルム」のレビュー記事をリアルサウンドに寄稿しました

髭男の『115万キロのフィルム』の凄さについて書きました。 シングル曲でもなくMVもない曲がなぜ人気になったのか分析しました。 ぜひ読んでください。 ↓当ブログの髭男の記事はこちら↓

行く予定だったけどコロナの影響で中止になったライブチケットの払い戻し金額をまとめたらヤバかった

チケット確保済みで中止・延期になった公演一覧 2月 2月26日(水)perfume@東京ドーム(8,800円) 2月29日(土)syrup16g@新木場スタジオコースト(4,800円) 3月 3月5日(木)フジファブリック@新宿LOFT (5,000円) 3月7日(土)/8日(日) トーキョーギタージャンボリ…

【お知らせ】復活しつつある「客入りライブ」についての記事をリアルサウンドに寄稿しました

復活しつつある「客入りライブ」についての記事です。 少し前に納品した記事なので新しく客入りライブを発表したアーティストもいるし、文字数の制限もあり紹介できなかったアーティストもいます。ここ数日でも新たにライブ開催を発表したアーティストや実際…

スピッツは似ている曲が多いのか?

スピッツは似たような曲が多いのか? 先日Twitterのフォロワーさんがこのようなツイートをしていた。 スピッツってスピッツ好きな人にしかハマらない感じがするけど皆さんどうですか? https://t.co/fLNgmAPP2A — ノベル (@otakatohe) 2020年6月27日 それに…

【お知らせ】ジャニーズWEST『証拠』についてのコラムをリアルサウンドに寄稿しました

realsound.jp リアルサウンドにてジャニーズWESTの新曲『証拠』についてをメインに彼らの魅力について記事を執筆しました。 バラエティでの明るく笑いに貪欲なキャラクターが注目されがちですが、実は歌唱力もあり音楽的にも様々な挑戦をしていることについ…

2020年上半期個人的ベストアルバム20選

個人的に2020年の上半期で良いと思った音楽のアルバム20枚まとめてみた。 音楽に順位をつけるのは野暮なことだとは思う。あくまで個人的な趣味でノリで決めた順位だ。この順位が絶対ではないし、他にも良い音楽やアルバムはたくさんある。その上で個人的な趣…

フジファブリック『光あれ』を聴いて小林武史がバンドをプロデュースすることについて思ったこと

小林武史がプロデュースすることについて 自分が好きなアーティストが小林武史にプロデュースされると不安になる。 決して小林武史が嫌いだから不安になるわけではない。才能も実力も兼ね備えた天才音楽プロデューサーだと思う。しかし個性が強いプロデュー…

【お知らせ】Twenty★Twenty「smile」のレビューをリアルサウンドに寄稿しました

realsound.jp リアルサウンドにジャニーズの期間限定ユニットTwenty★Twenty『Smile』についてのレビューを寄稿しました。 ぜひ読んでください。

【お知らせ】DISH//の生配信ライブのライブレポートをリアルサウンドに寄稿しました

DISH//のメジャーデビュー記念日に行われたライブ『『DISH// Spring Tour 2020『CIRCLE』-Special Studio Version-』のライブレポートをリアルサウンドに寄稿しました。 素晴らしいライブでした。ぜひ読んでください。 ↓当ブログのDISH//の記事↓

BEAT CRUSADERSの何が凄かったのか?

BEAT CRUSADERSを聴きたくなった 自然すぎて最初気付かなかったイモさん https://t.co/vZexOVaDTi — ク ボ タ マ サ ヒ コ (@KUBOTA_MASAHIKO) 2020年6月12日 このツイートを観てからBEAT CRUSADERSを無性に聴きたくなって、ずっとヘビーローテーションして…

ヤユヨというバンドの未熟な曲と演奏が心に刺さってしまう

技術を超えた何か 『吉田豪の猫舌SHOWROOM』というネット番組に怒髪天のボーカル増子直純が出演していた。番組内で視聴者から寄せられた質問コメントに答えていたが、その中で印象的な質問と答えがあった。 ー最近気になっているバンドはいますか? 突然少年…

女性アイドルの恋愛禁止とそれを破ったアイドルにされる誹謗中傷とプライバシー侵害について

結婚したアイドル 「女性アイドルは恋愛禁止」という暗黙のルールがある。恋人の存在が発覚したり男性と一緒にいる写真を撮られたら「スキャンダル」として扱われる。 それについてでんぱ組.incはインタビューで下記のように語っていた。 古川 このダンスを…

家入レオの歌声と音楽はまだ「未完成」なのかもしれない

2019年以降に変わったJPOP 2019年頃からJPOPのトレンドや作り方を変えるアーティストが増えてきたように思う。 歌モノが多くてメロディが大切であることは変わっていないが、楽曲の中で何を重要視するのかが変わってきたのだ。 以前のJ-POPは音数を増やした…

【お知らせ】瑛人『香水』YOASOBI『夜に駆ける』についての分析記事をリアルサウンドに寄稿しました

realsound.jp ぜひ読んでみてください。 ↓当ブログの関連記事↓

【レビュー】乃木坂46『君の名は希望』が名曲だと思う理由

クラシックのプロがすごいと思うJ-POP 乃木坂46の『君の名は希望』が好きだ。乃木坂の楽曲ではダントツで1番名曲だと思っている。個人的には2010年代のアイドルソング全体として観てもずば抜けて素晴らしい楽曲だと思う。 この曲はアイドルファンや音楽ファ…

関ジャム 完全燃SHOW「クラシックのプロがスゴイと思うJ-POP特集 第2弾!」で紹介されたアーティストと楽曲一覧

関ジャム 完全燃SHOW「クラシックのプロがスゴイと思うJ-POP特集 第2弾!」で紹介されたアーティストと楽曲一覧です。 MISIA『つつみ込むように・・・』 久保田利伸『流星のサドル』 Official髭男dism『LADY』 King Gnu『白日』 矢野顕子『サッちゃん』 乃木…

【お知らせ】豆柴の大群、BiSH、PEDROなどWACKについての分析記事をリアルサウンドに寄稿しました

ぜひ読んでください ↓当ブログの関連記事↓

緑黄色社会という高く評価されるのが当然のバンドについて

すごいボーカリストがいるバンド 歌い始めた瞬間に空気を変えてリスナーを夢中にさせてしまう「一流のボーカリスト」が稀にいる。 「一流のボーカリスト」には声量や音域の広さなど技術も大切で、声質の個性など生まれ持ったモノも大切だ。しかしそれだけで…

嵐『a Day in Our Life』とPowfu『death bed (feat. beabadoobee)』の似ている部分について

世界中でバズっているPowfu 今の日本で洋楽が話題になることは少ない。 Spotifyの日本トップチャートはほとんどが邦楽。ビリー・アイリッシュぐらい世界中で話題になって、ようやくチャートインする状態。 それが悪いことだとは思わない。日本にもたくさんの…

【レビュー】藤井風は1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』で斬新な音を作ったわけではない

新しいことをやっているわけではない 藤井風がさらに売れそうな予感がする。 YouTubeに投稿したカバー動画が人気になりCDデビュー前から知る人ぞ知る存在だったし、CDを出す前からオールナイトニッポンのパーソナリティを務めていた。1stシングル『何なんw』…

【お知らせ】yama『春を告げる』についての分析記事をリアルサウンドに寄稿しました

realsound.jp ぜひ読んでください。

Karin.の歌詞がとても良い

すごい歌詞だと思った 君の過去など知りたくないけれど良いかな?「君は自分中心で世界が周って良いね」そんなこと言われても否めなくて私そんなつもりなくて拗ねている君を見て愛されてるって思う君が生きる街 (Karin. / 君が生きる街) Karin.の新曲『君の…

関ジャム完全燃SHOW「鬼龍院翔プレゼンツ!中島みゆき失恋ソング特集」で紹介された楽曲・コメントの一覧

関ジャム完全燃SHOW「鬼龍院翔プレゼンツ!中島みゆき失恋ソング特集」で紹介された楽曲の一覧です。 どこにいても YOU NEVER NEED ME 涙 -Made in tears- この世に二人だけ 化粧 // どこにいても どこにいても 中島みゆき J-Pop ¥255 provided courtesy of …