オトニッチ

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

アーティスト名別・五十音記事検索

あ行 あ い う え お か行 か き く け こ さ行 さ し す せ そ た行 た ち つ て と な行 な に ね の は行 は ひ ふ へ ほ ま行 ま み め も や行 や ゆ よ ら行 ら り る れ ろ わ行 わ // あ行 あ aiko アイドルネッサンス あいみょん 赤い公園 秋山黄色…

【ライブレポ・セットリスト】ZAZEN BOYS TOUR MATSURI SESSION 2024 at 水戸ライトハウス 2024年4月12日(土)

「これほどまで客が詰め込まれるのか?」と思うほどに、水戸ライトハウスのフロアには観客が詰め込まれていた。自分が今まで観たZAZEN BOYSのライブで、最もフロアの人口密度が高かった。チケットはソールドアウトしていたとしても、ここまでの密度になるこ…

【ライブレポ・セットリスト】syrup16g × 凛として時雨『SYNCHRONICITY'24 Wonder Vision supported by ライブナタリー』at LINE CUBE SHIBUYA 2024年4月7日(日) 

この日のライブチケットはLINECUBESHIBUYAという二千人以上収容できる会場だったというのに、即完だったらしい。syrup16gと凛として時雨という組み合わせの対バンライブを、どうしても観たい人がそれほどたくさんいたようだ。 どちらもスリーピースロックバ…

【ライブレポ・セットリスト】怒髪天 vs GLAY『箭内道彦60年記念企画 風とロック さいしょでさいごの スーパーアリーナ“FURUSATO”北の大地の心優しき漢たち』at さいたまスーパーアリーナ 2024年3月31日(日)

GLAYと怒髪天は以前から交流がある。お互いにライブを観に行き合っていたし、出身は同じ北海道だし、メンバーの世代も近い。 だが直接の対バンライブは行ったことがなかった。それぞれの活動規模や活動スタイル的に難しかったのだと思う。観客動員数でギネス…

【ライブレポ・セットリスト】乃木坂46 vs サンボマスター『箭内道彦60年記念企画 風とロック さいしょでさいごの スーパーアリーナ“FURUSATO”ひとりひとりに、ひとりひとりのふるさとがある。』at さいたまスーパーアリーナ 2024年3月30日(土)

乃木坂46とサンボマスターが対バンをする。その知らせを聞いた時は驚いた。なんせ国民的王道アイドルグループと、ライブハウスを活動の軸とする熱いロックバンドの組み合わせなのだから。 『風とロック』を主催する箭内道彦が、自身の還暦を記念して開催した…

【ライブレポ・セットリスト】GRAPEVINE『Almost There Tour extra show』at Zepp DiverCity 2024年3月28日(木)

ピースしながらステージに登場したギターボーカルの田中和将。とてもご機嫌である。ドラムの亀井亨は登場するや否や、両手をグーにして万歳していた。とてもご機嫌である。ギターの西川弘剛やサポートメンバーは無表情で穏やかそうだが、たぶんご機嫌な気が…

【ライブレポ・セットリスト】Cody・Lee(李) presents 「ようこそ!すももハイツへ 3LDK -2024-(202)」対バン:サニーデイ・サービス、ロングコートダディat 東京キネマ倶楽部 2024年3月17日(日)

東京キネマ倶楽部の2階席は眺めが良好だ。初めて2階席へ上がったが、視界を遮るものは何も無いし演者の足元までが見える。前日も同じ会場でライブを観たが、その時は1階のスタンディングエリアだった。それはそれで楽しい。フロアの熱気をダイレクトに感じら…

【ライブレポ・セットリスト】Cody・Lee(李) presents 「ようこそ!すももハイツへ 3LDK -2024-(201) ※対バン:ダウ90000・DAOKO at 東京キネマ倶楽部 2024年3月16日(土)

Cody・Lee(李)主催の『ようこそ!すももハイツへ』へ初めて参加した。過去に2回開催されていたが、その時は予定とチケットの都合がつかなかったのだ。だからようやく参加出来た3回目となる今回は、自分にとって待望の公演である。 対バン相手は単独公演が人…

【ライブレポ・セットリスト】くるりオフィシャルサポーターズクラブ「純情息子」会員限定イベント at 恵比寿リキッドルーム 2024年3月12日(火)

「拍手が温かいですね。ありがとうございます」と、ステージに登場して真っ先に話す岸田繁。たしかに観客の反応からは「熱気」ではなく「温かさ」を感じる。ライブへの期待から感情が昂っているのではなく、穏やかな気持ちで音楽が鳴るのを待っているような…

【ライブレポ・セットリスト】PEDRO 『TOUR 2024「慈(ミカタ)」』at Zepp Haneda 2024年3月5日(火)

自分がPEDROのライブを最後に観たのは2021年。横浜アリーナで行われた無期限活動休止ライブだった。素晴らしいライブだったが、どことなく「BiSHのアユニ」が時折顔を出すようなパフォーマンスだった。あくまでもBiSHがある上でのプロジェクトに感じる部分は…

【ライブレポ・セットリスト】トーキョーギタージャンボリー2024 千穐楽 at 両国国技館 2024年3月3日(日)

『トーキョーギタージャンボリー2024』の2日目のライブレポートとセットリストです。 Opening〜鏡割り 崎山蒼志 クジラ夜の街 Michael Kaneko 阿部真央 真心ブラザーズ 浜崎貴司(FLYING KIDS) 山斎 (山内総一郎 & 斎藤宏介) カネコアヤノ 辻仁成 森山直太…

ライブのセットリストやMCを記憶する方法について

ライブを不正に録音しているのではと疑われた。 「MCまでも詳細にライブレポを書けるのは録音しているとしか思えない」といった趣旨のメールが、ブログの問い合わせフォームを経由して送られて来たのだ。 自分は趣味で参加した音楽ライブのレポートを日記感…

【ライブレポ・セットリスト】フジファブリック〈FABch会員限定〉アルバム発売記念プレミアムライブ at 東京キネマ倶楽部 2024年2月28日(水)

2024年2月28日。フジファブリックが約3年ぶりに新作アルバムを発売した。 アルバムタイトルは『PORTRAIT』。“原点回帰”をテーマとした、バンドのメジャーデビュー20周年に相応しい内容の作品になっている。 そんな作品の発売を記念したライブが東京キネマ倶…

赤い公園『Canvas』を卒業する若者に聴いて欲しい理由

津野米咲は美しい人だ。 美しさには様々な種類があるし、様々な美しさを同時に持っている人もいる。津野も様々な美しさを持っているが、自分はその中でも彼女は特に“ソングライターとしての美しさ”が際立っている思う。 彼女の綴る歌詞は、表現が小粋なのだ…

【ライブレポ・セットリスト】TULIP 50周年記念ツアー “ the TULIP ” アンコール公演 at 東京国際フォーラム ホールA 2024年2月18日(日)

以前別の記事にも書いたが、自分が人生で初めて観たライブは、親に連れられて行ったチューリップだった。 演奏も歌も素晴らしくて、約20年経った今でも当時の感動を鮮明に思い出せる。あの日チューリップを観てなければ、自分はこれほどまでに音楽を好きにな…