オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

SHISHAMO

フジファブリック『光あれ』を聴いて小林武史がバンドをプロデュースすることについて思ったこと

小林武史がプロデュースすることについて 自分が好きなアーティストが小林武史にプロデュースされると不安になる。 決して小林武史が嫌いだから不安になるわけではない。才能も実力も兼ね備えた天才音楽プロデューサーだと思う。しかし個性が強いプロデュー…

【お知らせ】2020年に周年を迎えるアーティストについてプレイリストを作らせてもらいました

realsound.jp 是非読んでください。

女性アイドル・女性アーティストの歌詞で一人称「僕」が多い理由を分析してみた

女性アイドルソングに多い一人称「僕」 先日このような記事を見つけた。 ネタ記事なので内容にツッコもうとは思わない。ユーモアがあって面白い内容だと思う。 ただ女性アイドルソングは一人称が「僕」であることが多いことを、ふと疑問に感じた。その理由に…

『SHISHAMO6』は名作だけど“女性差別”をSHISHAMOが受けていたことに憤りはある(アルバムレビュー・感想・評価・おすすめポイント)

今までと違う SHISHAMOの6枚目のアルバムが、明らかに今までと音が違う。今までとは違う曲調が多い。 『SHISHAMO6』というタイトルの最新作。 過去作と違い演奏や音色が渋い。1音1音が落ち着いている。今までとは違うタイプのカッコよさが滲み出ている。 SHI…

【ライブレポ・感想・セットリスト】SHISHAMO ワンマンツアー2019-2020「シーズン3が終わっても君の隣にいたかった」@ 2020.1.25 Zepp Tokyo

意外な始まり方 ミュージシャンにとってライブの1曲目に新曲を演奏することは、勇気がいることだと思う。 オーディエンスの心を掴むために最も重要なのは1曲目だ。 1曲目がヒット曲やアップテンポの曲ならば、すぐに心を掴むことができる。一瞬でいい雰囲気…

SHISHAMOのライブレポートを書いたナタリーにクレームがある~ SHISHAMO NO BEST ARENA!!! EAST@さいたまスーパーアリーナ 感想・セットリスト ~

おい、ナタリー アーティストの公認や公式でライブレポートを書いてくださるメディアには感謝している。 特に自分が参加したライブについて書かれていると、当日に自分が体感した空気や音を鮮明に思い出すことができる。 会場にノートパソコンを持ち込んでレ…

SHISHAMOの新曲「水色の日々」を小林武史がプロデュースした結果・・・・・・

SHISHAMOの大躍進 正直、SHISHAMOがこれほど売れるとは思ってはいなかった。デビュー時から個性もあったしメロディもキャッチーだった。注目はされるだろうなと思ってはいた。でもね、紅白歌合戦に出るほどの人気と知名度を獲得するなんて全く想像もしていな…