オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

乃木坂46

AKB48が乃木坂46に人気が逆転された理由についての分析記事をリアルサウンドに寄稿しました

AKB48の新番組【乃木坂に、超されました。〜崖っぷちAKB48の大逆襲〜(仮)』というタイトルの新番組が始まります。 それに合わせて、どのタイミングで乃木坂46に人気が抜かれたのかを個人的な分析を記事にして、リアルサウンドに寄稿しました。 一部マイナ…

【ライブレポ・セットリスト】乃木坂46 白石麻衣卒業ライブ NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~ 2020.10.28

白石麻衣卒業ライブ NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~ 「白石さんの背中は、私たちが好きになった乃木坂46、そのものでした」 『逃げ水』の間奏で、梅澤美波が白石への想いを語っていたときの言葉。 アイドルとしての白石…

乃木坂46 梅澤美波1st写真集『夢の近く』のレビューをリアルサウンドに寄稿しました

乃木坂46 梅澤美波の1st写真集『夢の近く』のレビューをリアルサウンドに寄稿しました。 梅澤美波の魅力が詰まった素敵な写真集でした。 ↓乃木坂46の他の記事はこちら↓

乃木坂46、欅坂46、日向坂46の写真集を比較して浮かび上がるグループの個性についての分析記事をリアルサウンドに寄稿しました

『乃木坂46、欅坂46、日向坂46……グループ写真集から浮かび上がる、それぞれの個性』という記事をリアルサウンドに寄稿しました。 ぜひ読んでください。 ↓乃木坂46の他の記事はこちら↓ ↓欅坂46の他の記事はこちら↓ ↓日向坂46の他の記事はこちら↓

フジファブリック『光あれ』を聴いて小林武史がバンドをプロデュースすることについて思ったこと

小林武史がプロデュースすることについて 自分が好きなアーティストが小林武史にプロデュースされると不安になる。 決して小林武史が嫌いだから不安になるわけではない。才能も実力も兼ね備えた天才音楽プロデューサーだと思う。しかし個性が強いプロデュー…

女性アイドルの恋愛禁止とそれを破ったアイドルにされる誹謗中傷とプライバシー侵害について

結婚したアイドル 「女性アイドルは恋愛禁止」という暗黙のルールがある。恋人の存在が発覚したり男性と一緒にいる写真を撮られたら「スキャンダル」として扱われる。 それについてでんぱ組.incはインタビューで下記のように語っていた。 古川 このダンスを…

【レビュー】乃木坂46『君の名は希望』が名曲だと思う理由

クラシックのプロがすごいと思うJ-POP 乃木坂46の『君の名は希望』が好きだ。乃木坂の楽曲ではダントツで1番名曲だと思っている。個人的には2010年代のアイドルソング全体として観てもずば抜けて素晴らしい楽曲だと思う。 この曲はアイドルファンや音楽ファ…

【お知らせ】コロナ禍で卒業延期など影響があったアイドルについての記事をリアルサウンドに寄稿しました

realsound.jp ぜひ読んでください。

乃木坂46の新曲『しあわせの保護色』の作曲者がゴリゴリのエレクトロニカアーティストな件(感想・レビュー・評価)

しあわせの保護色 乃木坂46の新曲『しあわせの保護色』が発売された。先日グループ卒業を発表した白石麻衣が最後に参加した曲だ。 明るい曲はアイドルと相性がいい。アイドルの持つ明るさやキラキラした空気感で楽曲の魅力を引き出してくれる。曲によってア…

乃木坂46の新曲『I see...』が「SMAP感がある」と言われる理由を真剣に分析・考察してみた(歌詞・レビュー・感想・評価)

SMAP感があるとはどういうことなのか? 乃木坂46の新曲『I see...』が話題になっている。 この曲はシングル表題曲ではない。新曲『しあわせの保護色』のカプリング曲だ。知名度がある人気メンバーは参加していない曲なので話題性はそれほどないはずだった。 …

アイドル楽曲大賞2018の受賞曲は本当に良い曲なのか確認してみた

アイドル楽曲大賞 ここ最近、アイドルが日本の音楽シーンで最も面白いのではと思い始めている。 アイドルは音楽のジャンルではない。バンドと同じように形態の話。そのため、様々な音楽ジャンルの様々な音楽をやっているアイドルがいる。アイドル自体よりも…