オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

コラム・エッセイ

アーティストや音楽に関連する偏った思想のコラムです。

GRAPEVINEの魅力が説明できない

最高なんですよ GRAPEVINEというバンドがいる。2017年でデビュー20周年を迎えたベテランバンド。日本のロックが好きな人なら名前はみんな知っているであろうバンド。 今でも定期的にアルバムはリリースしているし、全国ツアーも行っている。東京の数千人規模…

YUIをヌルい音楽と思ってた奴はFLOWER FLOWERを聴いて土下座しよう

わたしは土下座しました YUIはデビュー当初からかなりメディアにプッシュされてたと思う。デビュー曲はラジオやテレビでガンガン流れていたし、ミュージックステーションにもデビュー曲で出演したりと。 主演映画も公開されていた。「タイヨウのうた」という…

西城秀樹について調べたら凄すぎてビビった

西城秀樹が亡くなった 自分は西城秀樹のことはよく知らない。西城秀樹の名前を聞くと、真っ先に頭に思い浮かぶのはちびまる子ちゃんのお姉ちゃんだ。 曲も殆ど知らない。昔から有名だった元アイドルの歌手というイメージ。 しかし、ファンではなくてもテレビ…

〈座談会〉運営に対してはあきらめたうえでビバラロックを楽しむ方法

ビバラロックは本音を言うと、どうだったの? 開催中から様々な意見が飛び交っていた。それはライブの感想だけではない。運営方法や会場の環境についてなど。それは良い部分も悪い部分も様々な意見がSNSには書き込まれていた。 5月3日~6日までに行わ…

ELLEGARDENは音楽でみんなを1つにしちゃうんだよね〜エルレ復活の感想〜

メロコアはあまり好きではなかった 昔の自分は「メロコア」と呼ばれる音楽が嫌いだった。大嫌いだった。 雑で騒がしい演奏で下手くそなバンドばかりだと思っていた。(完全なる偏見)ファンもバンドメンバーもウェイウェイしてる軽いヤツらばかりだと思ってい…

ビバラロックとJAPAN JAMを比較してお互いのクソな部分を洗い出した

春フェスも定番になってきた かつては一部の音楽ファンが楽しんでいたニッチな需要でもあった音楽フェス。今では夏に全国各地で行われる夏フェスは音楽ファンだけでなくレジャーとして一般的になった。 それを追うように夏だけでなく春夏秋冬1年中音楽フェス…

岡崎体育の握手会に行ってきた感想・・・・・・

なぜ握手をしたいと思ってしまったのか... 自分で自分がわからなくなることがある。それが自分の本当に欲しいものなのか。自分が本当に求めていることなのか。 岡崎体育の握手券についての話だ。 イオンに岡崎体育が来てミニライブと握手会を行うと知り、握…

キュウソネコカミの新曲『超えていけ』が売れてなくて悲しい

もっと届いて欲しい キュウソネコカミの歌詞が好きだ。なんか優しいんだよ。キュウソネコカミは。マジで優しい。コミックバンドだと思っている人も多いかもしれない。まあ、それも否定はできないよ。笑わせにきてる曲もあるから。 しかし、キュウソネコカミ…

〈ライブレポ〉BiSHはこの調子だと今後どうなってしまうの?~中野サンプラザ公演の感想~

中野サンプラザ2DAYS 中野サンプラザで2日間行われたBiSHのライブ。両日のライブを観たが、BiSHは2日感で全く違うライブを行った。1日メモ2日目もセットリストもは全く違うし、パフォーマンスの見せ方も全く違う。この2日間のライブは去年までのBiSHならでき…

きのこ帝国をメジャーデビューで見切った人は今のきのこ帝国をすぐに聴くべき

きのこ帝国を聴かなくなった人も多い きのこ帝国は2017年で結成10年目になるバンド。少し変なバンドでもあるきのこ帝国。同世代で活躍しているバンドはたくさんいるが、同世代のバンドとは明らかに違う音楽性で目指している方向性も違うバンドだと思う。 元…

チャットモンチーがガールズバンドに革命を起こした部分について

チャットモンチーが完結してしまう チャットモンチーは日本のロックシーンに多大な影響を残した。メジャーシーンで活躍するガールズバンドのあり方として革命を起こした。これについて異論は認めたくない。人気もあったし評価もされていたとは思う。でも、個…

菅田将暉が茜色の夕日を歌うことにフジファブリックのファンが思うこと

別にいいじゃん? フジファブリックのファンの間で賛否両論になっていることがある。菅田将暉がフジファブリックの「茜色の夕日」を1stアルバムでカバーしたことだ。もしかしたら否定的な意見の方が多いのかもしれない。菅田将暉のカバーに否定的な人は、作…

星野源の新曲『ドラえもん』はアニメソングとしてはどうなの?【感想・レビュー】

星野源が憎たらしい ここ数年の星野源が憎たらしくて仕方がない。良い音楽をやっていることはわかっている。自分も好きな曲がたくさんある。しかし、『SUN』をリリースしたあたりから憎たらしいのだ。その頃から俳優としても歌手としても「国民的」と言える…

くるりの新曲『その線は水平線』が変だ【感想・レビュー】

最近は活動がスローペースなくるり キャリアを重ねると活動がスローペースになるバンドって多い。そりゃあ若い時と同じペースで活動するには体力も必要だし難しいのかもしれない。くるりもだんだんと活動が年々少なくなってきたと思う。 新曲はリリースして…

back numberが嫌い ~バンドが売れた理由を考察~

自分のことではないです ここ最近「back numberが嫌いだ」という内容の個人のブログやネット記事を何件か見つけた。ここ数年で頭角を現したバンドでは最も売れているであろうバンド。ファンも多いがアンチもいるだろう。ビートルズにすらアンチがいるわけだ…

エビ中松野莉奈の一周忌で想う事

2月8日 正直、ここ最近のエビ中を観ても松野莉奈を思い出すことは少なかった。今のエビ中があるのは松野莉奈が居た時代があってこそではあるとしても。それは忘れたとかどうでも良いという意味でない。それはメンバーはずっと前を向いて活動をしているからだ…

ザ・フーパーズのヴァンパイアキスは何故グループのコンセプトを見事に表現できたのか

凄いライブだった 先日、すごいライブを観た。ザ・フーパーズというグループのライブ。どれだけ凄かったかはライブ観覧後の記事にも書いたのだが、パフォーマンスのクオリティがとてつもなく高かったのだ。 関連記事:男だけどザ・フーパーズのライブでイケ…

有安杏果を嫌いにならないで

有安杏果さん、あなたを嫌いになりました ももいろクローバーZの有安杏果の脱退について書かれたファンのブログが話題になっていた。「有安杏果さん、あなたを嫌いになりました」というタイトル。 個人的に意外だったことは、ももクロファンがこのブログの内…

「CDショップ大賞」は趣旨がブレブレでも音楽業界に必要不可欠な理由

2018年で10回目です 「本屋大賞」という文学賞がある。これは書店で働いている従業員が「おもしろかった」「おすすめしたい」という本を選んで投票し、受賞作品を決める文学賞だ。”大人の事情”が介入しないため、他の賞レースとは違う結果や意外な作品が受賞…

でんぱ組.incの新メンバーがファンに拒否されグループ自体も失望されるのは当然だけれど

アイドルグループの新メンバー加入は珍しくはない アイドルグループへの新メンバー加入は、どんなグループでも賛否両論になるイメージがある。それは誰が加入したとしても。例えば脱退したメンバーの”補充”としての加入だとしても、脱退したメンバーがいた歴…

フジファブリック志村正彦が奥田民生を泣かせた日について

行きたくないライブは初めてだった 2009年12月28日。自分は幕張メッセにいた。毎年年末は幕張メッセで開催される、カウントダウンジャパンという音楽フェスに参加していた。4日間開催されるイベントで、暇な学生だった自分は4日間毎日参加していた。毎年楽…

ヒャダイン、愛してる・・・・・・

天才だと思う 心の底から凄い人だなって思うんですよ。ヒャダイン。今までにいなかったタイプの音楽作家ではと思う。 自分がヒャダインに対して感じる凄さは他のミュージシャンや作曲家や作詞家に感じるものとは少し違う。もちろん作家として曲も詞も個性が…

スピッツ草野マサムネと西野カナの似ている部分を説明する

西野カナは過小評価されている 西野カナの新譜がなかなか良い。『LOVE it』というアルバム。曲が凝っていて編曲も面白いことをしている。音も良い。あとジャケットの顔がかわいい。 しかし、西野カナは音楽ファンに評価されているかと言うと、特別評価されて…

ACIDMAN大木伸夫の帽子の中を見たら涙が出てきた

そこにあるのは宇宙ではなかった ACIDMANのフロントマンである大木伸夫の帽子の中身は、見ることができないものだと思っていた。 活動当初は帽子を常に被っていたわけではないと思う。造花が笑うのMVでは被っていない。しかし、それ以降帽子を常に被り続けて…

『売れた音楽=良い音楽』ならば『売れない音楽=悪い音楽』なのか?~竹原ピストルをバカにした自分の親への反論~

忘れられない出来事 当時は売れているグループではなかった。流行りの音楽とは違う系統の音楽だったから友達にもなかなか理解してもらえなかった。でも当時中学生だった自分に突き刺さる音楽だった。たしかラジオで流れている曲を聴いて一聴き惚れした。それ…

「アイドルを越えた」とアイドルに言う人はアイドルを馬鹿にしている

アイドルを超えたら何になるの? プロインタビュアーの吉田豪さん。先日このようなツイートをしていて、これについて賛否両論、様々な意見が出ていたわけです。 BiSH船上ライブのニコ生、新曲披露時に「アイドルを越えた曲」「アイドルのクオリティじゃない…

私立恵比寿中学はBiSHを意識している?新曲シンガロンシンガソンから想像するエビ中の今後の指針

売れてます エビ中の新曲シンガロン・シンガソンがオリコンデイリーランキング2位らしいですよ。売り上げ枚数6万枚。これって今のCDシングルの売り上げ枚数としては多いんですよ。1位の嵐は別格としても今はシングル発売初日に1万枚売れないアーティスト…

エビ中カフェに行ってきたので食レポと感想 ~タワーレコードと私立恵比寿中学の期間限定コラボカフェ~

タワレコとエビ中がコラボ 渋谷のタワレコと言えば日本一売り場面積の広い店舗なのですが、店内にはカフェも併設されてるんですね。そのカフェはCDショップに併設されてるだけあって、様々なアーティストとコラボしてコラボメニューを販売したり店内をコラ…

山下達郎もライブでの合唱は良いと思っている~ライブで客が歌うことについてどう思う?~

ライブマナーは炎上案件 ライブへ頻繁に行く人ならわかると思うんですが、ライブマナーについての意見は度々SNSで話題になり議論になるんですよ。 先日、山下達郎のラジオでの発言について話題になりました。 ラジオでどのような発言があったかと言うと、リ…

BiSのプー・ルイのダイエット企画は摂食障害の危険性とは違う問題もある

話題作りで大きくなったBiS 大袈裟に聞こえるかもしれないが、BiSは日本のアイドル界で革命を起こしたグループの1つだと思っている。 BiSの登場前まではキラキラした華やかなアイドルが殆どだった。 曲や歌詞もアイドルソングのテンプレートのようなものが…