オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

コラム・エッセイ

アーティストや音楽に関連する偏った思想のコラムです。

back numberが嫌い ~バンドが売れた理由を考察~

自分のことではないです ここ最近「back numberが嫌いだ」という内容の個人のブログやネット記事を何件か見つけた。ここ数年で頭角を現したバンドでは最も売れているであろうバンド。ファンも多いがアンチもいるだろう。ビートルズにすらアンチがいるわけだ…

エビ中松野莉奈の一周忌で想う事

2月8日 正直、ここ最近のエビ中を観ても松野莉奈を思い出すことは少なかった。今のエビ中があるのは松野莉奈が居た時代があってこそではあるとしても。それは忘れたとかどうでも良いという意味でない。それはメンバーはずっと前を向いて活動をしているからだ…

ザ・フーパーズのヴァンパイアキスは何故グループのコンセプトを見事に表現できたのか

凄いライブだった 先日、すごいライブを観た。ザ・フーパーズというグループのライブ。どれだけ凄かったかはライブ観覧後の記事にも書いたのだが、パフォーマンスのクオリティがとてつもなく高かったのだ。 関連記事:男だけどザ・フーパーズのライブでイケ…

有安杏果を嫌いにならないで

有安杏果さん、あなたを嫌いになりました ももいろクローバーZの有安杏果の脱退について書かれたファンのブログが話題になっていた。「有安杏果さん、あなたを嫌いになりました」というタイトル。 個人的に意外だったことは、ももクロファンがこのブログの内…

「CDショップ大賞」は趣旨がブレブレでも音楽業界に必要不可欠な理由

2018年で10回目です 「本屋大賞」という文学賞がある。これは書店で働いている従業員が「おもしろかった」「おすすめしたい」という本を選んで投票し、受賞作品を決める文学賞だ。”大人の事情”が介入しないため、他の賞レースとは違う結果や意外な作品が受賞…

でんぱ組.incの新メンバーがファンに拒否されグループ自体も失望されるのは当然だけれど

アイドルグループの新メンバー加入は珍しくはない アイドルグループへの新メンバー加入は、どんなグループでも賛否両論になるイメージがある。それは誰が加入したとしても。例えば脱退したメンバーの”補充”としての加入だとしても、脱退したメンバーがいた歴…

フジファブリック志村正彦が奥田民生を泣かせた日について

行きたくないライブは初めてだった 2009年12月28日。自分は幕張メッセにいた。毎年年末は幕張メッセで開催される、カウントダウンジャパンという音楽フェスに参加していた。4日間開催されるイベントで、暇な学生だった自分は4日間毎日参加していた。毎年楽…

ヒャダイン、愛してる・・・・・・

天才だと思う 心の底から凄い人だなって思うんですよ。ヒャダイン。今までにいなかったタイプの音楽作家ではと思う。 自分がヒャダインに対して感じる凄さは他のミュージシャンや作曲家や作詞家に感じるものとは少し違う。もちろん作家として曲も詞も個性が…

スピッツ草野マサムネと西野カナの似ている部分を説明する

西野カナは過小評価されている 西野カナの新譜がなかなか良い。『LOVE it』というアルバム。曲が凝っていて編曲も面白いことをしている。音も良い。あとジャケットの顔がかわいい。 しかし、西野カナは音楽ファンに評価されているかと言うと、特別評価されて…

ACIDMAN大木伸夫の帽子の中を見たら涙が出てきた

そこにあるのは宇宙ではなかった ACIDMANのフロントマンである大木伸夫の帽子の中身は、見ることができないものだと思っていた。 活動当初は帽子を常に被っていたわけではないと思う。造花が笑うのMVでは被っていない。しかし、それ以降帽子を常に被り続けて…

『売れた音楽=良い音楽』ならば『売れない音楽=悪い音楽』なのか?~竹原ピストルをバカにした自分の親への反論~

忘れられない出来事 当時は売れているグループではなかった。流行りの音楽とは違う系統の音楽だったから友達にもなかなか理解してもらえなかった。でも当時中学生だった自分に突き刺さる音楽だった。たしかラジオで流れている曲を聴いて一聴き惚れした。それ…

「アイドルを越えた」とアイドルに言う人はアイドルを馬鹿にしている

アイドルを超えたら何になるの? プロインタビュアーの吉田豪さん。先日このようなツイートをしていて、これについて賛否両論、様々な意見が出ていたわけです。 BiSH船上ライブのニコ生、新曲披露時に「アイドルを越えた曲」「アイドルのクオリティじゃない…

私立恵比寿中学はBiSHを意識している?新曲シンガロンシンガソンから想像するエビ中の今後の指針

売れてます エビ中の新曲シンガロン・シンガソンがオリコンデイリーランキング2位らしいですよ。売り上げ枚数6万枚。これって今のCDシングルの売り上げ枚数としては多いんですよ。1位の嵐は別格としても今はシングル発売初日に1万枚売れないアーティスト…

エビ中カフェに行ってきたので食レポと感想 ~タワーレコードと私立恵比寿中学の期間限定コラボカフェ~

タワレコとエビ中がコラボ 渋谷のタワレコと言えば日本一売り場面積の広い店舗なのですが、店内にはカフェも併設されてるんですね。そのカフェはCDショップに併設されてるだけあって、様々なアーティストとコラボしてコラボメニューを販売したり店内をコラ…

山下達郎もライブでの合唱は良いと思っている~ライブで客が歌うことについてどう思う?~

ライブマナーは炎上案件 ライブへ頻繁に行く人ならわかると思うんですが、ライブマナーについての意見は度々SNSで話題になり議論になるんですよ。 先日、山下達郎のラジオでの発言について話題になりました。 ラジオでどのような発言があったかと言うと、リ…

BiSのプー・ルイのダイエット企画は摂食障害の危険性とは違う問題もある

話題作りで大きくなったBiS 大袈裟に聞こえるかもしれないが、BiSは日本のアイドル界で革命を起こしたグループの1つだと思っている。 BiSの登場前まではキラキラした華やかなアイドルが殆どだった。 曲や歌詞もアイドルソングのテンプレートのようなものが…

氣志團万博へ行き夏フェスは音楽を聴きに行くものではないと気づいた

初めて行って来ました 氣志團万博2017。 初めて氣志團万博という音楽フェスへ行って来ました。 千葉県で行われた野外音楽フェスなんですが、これがとても良いフェスだったんですよ。 出演者が良いとか環境が良いとかロケーションが良いとか良い野外フェスの…

大森靖子とYogee New Wavesはゲスの極み乙女。を聴いて落ち着こう

穏やかではないですね ミュージシャンなどの表現者は、自分の思想や作品をとても大切にしてある人が多い。 それは人気ミュージシャンだけではなく、音楽を本気でやっている人はみんなそうなんだろうなと思う。 どちらも好きなんですよ。 CDも持っているしラ…

Maison book girl(ブクガ)とSUPERCARの共通点とヤバさについて

最近おかしなグループ増えてますよね ここ数年アイドルブームが過熱しているせいなのか、おかしなアイドルグループが増えてるんですよ。 それはキャラクターやコンセプトが変わっていたり、扱っている楽曲が変わっていたり。 その〝おかしさ〟のせいで色物扱…

大森靖子とTK(凛として時雨)のコラボ作『draw (A) drow』を聴いて感じたコラボの難しさ

家系ラーメンとパンケーキ 個性には様々な個性があるわけで、合う個性と合わない個性があったりする。 なんとなく合いそうだなと思う個性の組み合わせもあると思うが、その個性が合うかどうかは実際に合わせてみないとわからない。 そんなことを大森靖子の新…

夢みるアドレセンスのバンドマンとの関わり方が贅沢すぎるんじゃない?

かわいいだけじゃなかった 「カワイイだけじゃダメなんですか!?」 これがキャッチフレーズの、夢みるアドレセンスというアイドルグループ。 なかなか挑発的なキャッチフレーズだ。 同性から反感食らいそうなキャッチフレーズだけど、意外と女性ファンも多…

ヤなことそっとミュートとBiSHとPass Code。この3組の明らかに違う部分と明らかに同じ部分

ロック系のアイドル多くない? 「アイドルらしからぬパフォーマンスをするアイドル」 「アイドルらしからぬ楽曲を歌うアイドル」 5~6年前ならばマイノリティで面白がられたこういったキャッチコピーのアイドル。 でも、今はそのキャッチコピー、全然新しくも…

岡崎体育の感情のピクセルが叩かれてレキシのKATOKUが叩かれない理由

何かと勘違いされる岡崎体育 岡崎体育の感情のピクセル。 個人的には好きな曲だし名曲だと思うんですよ。 発表当初に歌詞の考察までしたぐらいに。 関連記事:岡崎体育”感情のピクセル”の歌詞の意味を考察と解釈~ワニさんが仲間に入れてもらえない理由~ - オ…

でんぱ組.incの歌詞が最上もが脱退で嘘に聞こえるようになった

最上もがの脱退 「以上6名とここにいるみーんなで、でんぱ組.incです!」 これはでんぱ組.incのライブでメンバーの自己紹介をした後に、夢眠ねむが必ず言っていた台詞だ。 でも、もう聴くことはできない台詞かもしれない。 メンバーである最上もがが脱退してし…

ロッキンの客はルールを守れてTIFの客がルールを守れない理由

タイトルは大袈裟に言ってます 殆どのお客さんはルールを守って楽しんでいたと思う。 しかし、ルールを守れない人も中にはいる。 ロッキンとTIF。 どちらのフェスも一部のお客さんはルールもマナーも守れない人は一定数居ると思う。 数千人から数万人の人が…

BiSは本当に世界を変えるかもしれない。 赤坂BLITZ公演延期から思うこと

驚きと心配 8月3日。 BiSの公式Twitterアカウントのツイートがファンに衝撃を与えた。 【BiSワンマン延期及び代替公演のお知らせ】ペリ・ウブが急遽入院となった為、今週の[IDOL is DEAD]を10/6に延期致します。8/6当日は代替公演としてBiSH・ギャンパレに…

ももクロとバーミヤンのコラボメニューを食べてレンゲをもらった【食レポ・感想】

もう在庫切れじゃない 7月20日から始まったももクロとバーミヤンのコラボセット。 ニューシングルの『BLAST!』の発売を記念してコラボメニューが発売されたらしい。 白桃と杏仁のアイスが添えられたデザートに、ももクロとコラボされたレンゲが1つ注文ごとに…

himawariを聴いて自分がミスチルが嫌いだった理由がわかった【感想・レビュー】

ぶっちゃけミスチルはあまり好きではなかった ミスチルファンのみなさん、落ち着いてくれ。 決してミスチルをディスるつもりはない。 こっちに向けてマシンガンをぶっ放そうとしないでくれ。 コンドームあげるから許して。 正確に言うと別に嫌いってわけでは…

フジファブリックの志村正彦を最後に観たライブについて

フジファブリックが好きだ 自分にとって一生聴き続けるだろうなという曲やアーティストやバンドはいくつかある。そのうちの1つがフジファブリック。このブログでも何度か記事にしている。 関連記事:フジファブリックの桜の季節の歌詞の切ない意味とは - オ…

NHK シブヤノオト 観覧収録の参加レポ(BiSHのライブ観覧)

ファンクラブからのメール こんなメールが来たんです。 BiSHのファンクラブからのメール。 BiSHと言えばここ最近自分が推しまくっているグループ。 関連記事:BiSH出演のSCHOOL OF LOCK!のチッチとファンの感動的な会話を文字起こしした - オトニッチ- 関連…