オトニッチ

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

【ライブレポ・セットリスト】オカベボフジラ ※出演:フジファブリック/Base Ball Bear/OKAMOTO'S/クジラ夜の街 at Zepp Shinjuku 2023年10月21日(日)

開演時間をすぎると山内総一郎と小出祐介とオカモトショウのがステージに登場した。 「どうもー!オカベボフジラですぅ!」と、NSCを卒業したばかりの若手吉本芸人のように挨拶する3人。『オカベボフジラ』とは今回のライブイベントのタイトルだ。OKAMOTO'SとB…

【ライブレポ・セットリスト】KINOSHITA NIGHT 2023 〜木下理樹生誕祭・SHIGONOSEKAI〜 at Zepp DiverCity Tokyo 2023年10月15日(日)

木下理樹はアイドル性が高い。 関係者や交流のあるミュージシャンの話を聞く限りは、かなり愛されているようだし気にかけられているようだ。それでいて「生誕祭」まで行ってしまう。会場にはファン有志による花が贈られていた。 アイドルのように愛されてい…

【レビュー】ユニコーンが歌うことを止め代わりにAIに歌わせたEP『ええ愛のメモリ』

ユニコーンというバンドは、本当にイカれている。それと同時に、本当にイカしている。 そんなことを配信リリースされたEP『ええ愛のメモリ』を聴いて思った。 ええ愛のメモリ Sony Music Labels Inc. Amazon このEPでメンバーは歌っていない。かと言ってゲス…

The Birthdayがミッシェルと比べて過小評価されている件

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTが解散して、今年で20年が経った。 それほどの年月が経っているのだから、例えロックが好きだとしても、若者はバンドの存在や楽曲を知らないことが当然だろう。なんなら若手バンドマンですら「ミッシェル?知らないけど.....」と…

【ライブレポ・セットリスト】藤原さくら ワンマンライブ 2023 「週刊空港(エアポート)」Terminal1 at Shibuya WWW X 2023年10月3日(火)

開演前。「ご搭乗の最終案内です。ご登場をお急ぎください」というアナウンスが、会場のスピーカーから流れていた。同じ内容が英語でも流れていたので、会場はまるで空港構内のような空気が流れている。 それもそのはずだ。今回のライブは藤原さくらの最新ア…

【レビュー】『本音と建前』は椎名林檎のセクシーさがSexyZoneに憑依した名曲

椎名林檎は他者へ楽曲提供した時、毎回コメントを発表している。 最近ならば高畑充希『青春の続き』とAdo『行方知れず』を楽曲提供した時にコメントを残していた。その内容は提供先の歌い手への敬意と愛が込められた言葉ばかりで、楽曲提供がやっつけ仕事で…

【ライブレポ・セットリスト】GRAPEVINE SUMMER SHOW at Zepp Shinjuku 2023年9月14日(木)

GRAPEVINEに夏のイメージがあるかと言えば、そのような印象を持っている人はファンでも少ないと思う。 なぜなら「夏のバンド」のパブリックイメージは、サザンやTUBEのようなバンドだからだ。GRAPEVINEはそれらのバンドとは、音楽性もキャラクターも全く違う…

【ライブレポ・セットリスト】フジファブリック LIVE TOUR 2023 "Particle Dreams" 振替公演 at  Spotify O-EAST 2023年9月12日(火)

自分はフジファブリックLIVE TOUR 2023 "Particle Dreams"の横浜公演の観ている。バンドの演奏も観客の盛り上がりも最高で、コロナ禍の制限が殆ど撤廃されたライブハウス公演だからこその熱気に包まれていた。 そのツアーは恵比寿リキッドルームの東京公演を…

【ライブレポ・セットリスト】私立恵比寿中学 2MAN LIVE『放課後ロッケンロール -HYPER-』VS 礼賛 at Zepp Haneda 2023年9月5日(火)

私立恵比寿中学は2022年に、デビュー10周年を記念して『放課後ロッケンロール』という2マンライブツアーを行った。 同業のアイドルだけでなく、バンドやシンガーなどジャンルレスで「エビ中と相性が良さそうアーティスト」を揃えた対バンツアーだったと思う…

ジャニー喜多川の性加害問題とそれを取り巻く事務所の対応や世間の反応に嫌悪感を覚えることについて

※この記事は2023年9月11日に書いたもので、当時の情報を元に、当時感じたことを書いています。 ジャニーズ事務所所属タレントが企業CMに使われなくなることは、当然のことだとは思う。 「タレントに罪は無い」ことは間違いないが、タレント自身と企業とで取…

【ライブレポ・セットリスト】向井秀徳アコースティック&エレクトリック『藝祭2023 ゲストライブ』at 東京芸術大学 美術校地野外ステージ

向井秀徳のステージは、リハーサルの時点で異様なオーラを放っていた。向井は鳥貴族でサワーで乾杯しそうなウェイウェイ大学生が歓声を上げる中、渋い顔をして準備を進めている。その温度差が凄い。場所は東京芸術大学。彼は学園祭のゲストアーティストとし…

【ライブレポ・セットリスト】サニーデイ・サービス × GRAPEVINE SHIBUYA CLUB QUATTRO 35TH ANNIV. “NEW VIEW” at 渋谷CLUB QUATTRO 2023年8月18日(金)

サニーデイ・サービスとGRAPEVINE。 どちらも日本のロックシーンの中心からは外れてはいたものの、確実に日本のロックシーンに大きな影響を与えた偉大かつ独創的なバンドだと思う。むしろ個性が強く唯一無二だからこそ、ド真ん中へ行かなかったのかもしれな…

【ライブレポ・セットリスト】SWEET LOVE SHOWER2023 3日目 at 山中湖交流プラザきらら

SWEET LOVE SHOWER2023の最終日に観たライブの簡単な感想とセットリストのまとめです。 mahina Chilli Beans. キュウソネコカミ カネコアヤノ Saucy Dog Cocco SUPER BEAVER 東京スカパラダイスオーケストラ MAN WITH A MISSION カメレオン・ウーピーパイ ク…

【ライブレポ・セットリスト】ELLEGARDEN 『Get it Get it Go! SUMMER PARTY 2023』at ZOZOマリンスタジアム 2023年8月17日(木)

大阪のライブで怪我人が出てしまいました。 ライブ慣れしてない人もいます。あまり前に詰めると内蔵が圧迫されて死んじゃいます。特に俺たちと同じ年代の年寄りは(笑) だから前に集まる程度にしてください。 母親が来てるから言いにくいたくないけど、ダイブ…

ELLEGARDENを特別扱いすることを止めたい

2018年2月24日。新木場スタジオコーストでYOSHI ROCK FESTIVALというライブイベントが開催された。 そのイベントに細美武士がソロ名義の弾き語りで出演していた。TOSHI-LOWも出演していたので当然ながら一緒にステージに立ち、ずっとイチャついていたことを…

映画『ドキュメント サニーデイ・サービス』の感想

2時間半近くある映画なのに、中弛みが全然しなかった。むしろ時間が足りないとすら思った。 人間の集中力の限界は90分と言われている。しかし自分は最後までずっと集中して観ていた。目が全く離せなかった。内容が濃密すぎて、集中が途切れる隙がない内容だ…

MONGOL800『himeyuri ~ひめゆりの詩~』のような戦争を知らない世代が反戦歌を歌う意味はあるのか?

小学生の頃に「戦争の体験を身近なお年寄りに聞いてレポートを書こう」という宿題があった。令和の今では有り得ない宿題かもしれないが、アラサーの自分の世代は、親戚に第二次世界大戦の体験者が何人かいることが普通だった。 自分の祖父母は第二次世界大戦…

若いバンドをディスる老害オッサンが多い

最初に説明しておきたいことがある。「若いバンドをディスる老害オッサンが多い」という、この記事のタイトルについてだ。 これは自分の言葉ではない。職場の同僚が話していた言葉である。 その同僚は現在40代半ば。20代の頃は音楽活動をしていた元バンドマ…

【ライブレポ・セットリスト】あいみょん『AIMYON TOUR 2023 - マジカル・バスルーム -』 at 東京ガーデンシアター 2023年7月20日(木)

今回のライブは株式会社ノーリツが提供しているのだろうか。なぜそんなことを思ったのかと言うと、開演前にノーリツの給湯器がお湯張り完了時に流れる音楽と共に「もうすぐお風呂が湧きます」というアナウンスが流れたからだ。 聞き馴染みのある人が多いであ…

別のバンドのTシャツを着てライブへ行くことはダメなのか? 別の音楽フェスのTシャツを着てフェスへ参加してはダメなのか?

2011年のROCK IN JAPAN FESTIVAで、自分の前に立っていた男性がRISING SUN ROCK FESTIVAL 2010のTシャツを着ていた。あれはGRASS STAGEでASIAN KUNG-FU GENERATIONの出番を待っていた時だ。 Tシャツの背中にフェスの全出演者が書かれていて、それをライブが…

【ライブレポ・セットリスト】George Williams presents GG2023 ※出演:GRAPEVINE,ACIDMAN,Dragon ASH at Zepp Haneda 2023年7月16日(日)

開演時間を過ぎると出演バンドの前に、今回のイベントの主催者であるジョージ・ウィリアムが登場した。彼がオーガナイザーを務める主催イベントGG。長い歴史を持つイベントではあるが、今回は2016年以来7年ぶりの開催である。 「ロックのかっこよさを感じら…

【ライブレポ・セットリスト】くるり「愛の太陽EP」発売記念ホールツアー2023 at 三郷市文化会館 大ホール 2023年7月7日(日)

開演時間ちょうどに客席の電気が落とされた三郷市文化会館。客入れのBGM止まり、会場が無音になったタイミングでメンバーが登場した。観客は盛大な拍手で迎え入れるが、少々厳かな空気ではある。 この空気は偶然生まれたのではなく、くるりが意図的に登場し…

【ライブレポ・セットリスト】リーガルリリー YAON 2023 at 日比谷公園野外大音楽堂 2023年7月2日(日)

この日の東京は、最高気温が30度越えの真夏日だった。空には綺麗な青空が広がっていて、太陽が眩しいほどに良い天気だ。 そんな日にリーガルリリーにとって初めての、日比谷公園野外大音楽堂でのワンマンライブが行われた。野音は2024年以降に改修工事が行わ…

【ライブレポ・セットリスト】フジファブリック LIVE TOUR 2023 "Particle Dreams" at 横浜Bay Hall 2023年7月1日(土)

横浜ベイホールのキャパは約1100人らしい。関東のワンマンライブとしては、久々にそれほど大きくはない会場での開催だ。ここ最近はホールだったりZeppだったりと、大きなキャパでのライブが多かったのだから。 距離感が近いこともあってか、熱量はダイレクト…

【ライブレポ・セットリスト】BiSH『Bye-Bye Show for Never』at 東京ドーム 2023年6月29日(木)

2020年末。BiSHが解散を発表した時は驚いた。人気は絶頂だったしパフォーマンスもノリに乗っていて、当時は紅白歌合戦への出場も決まっていたからだ。そんなタイミングで活動を終えるなんて勿体ない。 解散理由は「一番輝いている時に終わらせる」ため。これ…

【ライブレポ・セットリスト】さよなら中野サンプラザ音楽祭 サンボマスター× 銀杏BOYZ 2023年6月25日(日)

2023年7月2日。中野サンプラザは閉館する。自分は何度もこの会場で、大好きなバンドやアーティストのライブを観た。たくさんの思い出がある特別な会場だ。 そんな会場でサンボマスターと銀杏BOYZの対バンライブが行われた。2組とも自分が10代の頃に好きにな…

【ライブレポ・セットリスト】カネコアヤノ Hall Tour 2023 "タオルケットは穏やかな" at NHKホール 2023年6月21日(水)

2023年3月。長年サポートベーシストとしてカネコアヤノと共に活動していた本村拓磨が、サポートメンバーとしての活動を終了すると発表された。 それについての詳しい理由はわからない。だがカネコアヤノが小さなライブハウスすら埋まらなかった時代から支え…

【レビュー】ずっと真夜中でいいのに。『沈香学』でACAねの歌唱方法が変わった

ずっと真夜中でいいのに。の音楽は、ビートの強さが要だ。自分はずとまよの音楽と出会った時から、そんなことをずっと思っていた。J-POPとしてのキャッチーさを忘れずにビートの強さを極めることで、ずとまよの個性は深まり魅力が増大すると信じている。 ビ…

【ライブレポ・セットリスト】UNISON SQAUARE GARDEN TOUR 2023 ”Ninth Peel” at ぴあアリーナMM 2023年5月27日(土)

ロッキング・オン編集長の山崎洋一郎は『JAPAN RADIO』というpodcast番組をやっている。毎回1組のロックバンドを取り上げて魅力について語るという内容の番組だ。 そのpodcastの5月に配信された最新回で、UNISON SQUARE GARDENが特集されていた。番組内で山…

【ライブレポ・セットリスト】メレンゲ ワンマンライブ at 月見ル君想フ 2023年6月8日(木)

久々に観たメレンゲのライブは『メレンゲ ワンマンライブ』という、シンプルライブタイトルだった。だからどのような内容になるのか予想がつかなかった。 そんなライブはシンプルとは言えないような、少し変わった内容だった。まるで2つのコンセプトを考えて…