オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

エビ中松野莉奈の一周忌で想う事

Hatena Feedly

2月8日

 

正直、ここ最近のエビ中を観ても松野莉奈を思い出すことは少なかった。今のエビ中があるのは松野莉奈が居た時代があってこそではあるとしても。それは忘れたとかどうでも良いという意味でない。それはメンバーはずっと前を向いて活動をしているからだ。ずっと変わらずに楽しくて見ていると笑顔になるエビ中で居てくれているからだ。

 

でも、今でもエビ中に松野莉奈がいるんじゃないかと思う時もある。少し休んでいるだけと思ってしまうこともある。

 

でも、ふとした瞬間に、もう居ないということを実感して切なくなることもある。ごくたまにだけども。

過去の音源を聴けばそこにはりななんの声は聴こえるし、1年ちょっと前の映像を観てもそこにりななんはいる。だからこそ、まだ居るんじゃないのかと思ってしまう時もあるし、逆に居なくなってしまったことを痛いほど実感する時もある。

 

2月8日。松野莉奈の命日。

 

この日が近づくにつれ、そういった様々な感情がごちゃまぜになっていた。なんて説明したら良いのかわからない感情。

 

実際に命日を迎えて、思った事は、今でも松野莉奈はアイドルなんだなということ。

 

2月8日にファンはどのように過ごすべきか?

 

2月8日が近づくにつれて、TwitterなどのSNSで松野莉奈に関することを投稿するファンは増えていった。命日である2月8日は当然、そういった投稿はかなりの数になっている。ちょっとしたイベントのようになっている部分も否めない。

 

そういったイベントのようになっていることをよく思わないファンも居るとは思う。その気持ちもわかる。でも、イベントのように松野莉奈について書かれた投稿を見ると、松野莉奈は今でもアイドルなんだなと思う。

 

今でも他のアイドルと同じようにファンがいて、想いを語るファンがいて、他のアイドルと同じように推している人がいて。アイドルとして多くの人に愛され続けていると感じる。そして、多くの人を今でも笑顔にしていると思う。

 

故人の偲び方に決まりはないと思う。想いがこもっていて迷惑をかける行為でなければ。それがTwitterでのツイートや掲示板への書き込みやブログを書いたりでも良いと思う。イベント扱いでも良いと思う。少し違うけども一般人の一周忌もご飯とお酒を飲んだりするしさ。アイドルにはイベントは付き物なわけで。

 

ファンにとっては〝Twitter検索すると沢山の愛に溢れた言葉と松野莉奈の画像が沢山の見れるイベント日〟でいいじゃないかと思う。

 

インスタグラム

 

今でも毎日、松野莉奈のInstagramにはファンがからのコメントがついている。もしかしたらファン以外から見たら引かれるようなことかもしれない。特に好きな芸能人やミュージシャンなどが居ない人には。亡くなった芸能人のSNSに毎日コメントが付いているのだから。「何の反応もないのに何故?」と思うかもしれない。

 

でも、個人的にそれは全然引かれることではないと思う。芸能人とファンの関係者だったとしても、それだけファンにとっては大きな存在だったんだ。家族や友人と変わらないぐらい大切な人に思っているファンは少なくないと思う。

 

形は違うかもしれないけど、仏壇に毎日手を合わせたり、お墓参りでお墓に話しかけるような、何か救われる行動なのかもしれない。それにファンにとっては居なくなってしまっても、永遠にアイドルなんだ。

 

自分はコメントはしないものの、たまに松野莉奈のInstagramやブログを見たりする。自分もアイドルとしての松野莉奈を今でも求めているのかもしれないし、過去の投稿からも元気は貰えるんだ。

 

人間は二度死ぬ

 

人間は二度死ぬ。1度目は肉体が滅びた時。2度目は世界中から自分の存在を知っている人が居なくなったとき

 

上記の言葉を聞いたことがある人もいるとは思う。誰の言葉かははっきりしていないらしいが、この言葉が自分は好きだ。共感し何度も救われた。自分の親族が亡くなった時も、好きなミュージシャンが亡くなった時もこの言葉を思い出した。りななんが居なくなってしまった時もだ。

 

実際に松野莉奈に会うことはもうできない。ライブで歌って踊っている姿を生で観ることはできないし、握手会や新譜のリリースイベントで話すことももうできない。

 

でも、松野莉奈の存在を覚えている限り、りななんは生きているし会えるはずだ。CDを聴けば声は聴Blu-rayを観ればステージに立っている。Instagramやブログを見れば沢山のりななんの言葉や写真がある。

 

 ファンが覚えている限りは松野莉奈は生き続けるし、今後エビ中を好きになる人は、これから松野莉奈の存在を知ることになるだろう。

 

きっと松野莉奈は永遠に生き続けるし、永遠に中学生だと思う。だって、みんなりななんのことを忘れないでしょ?

 

一周忌で想うこと

 

もう1年経ってしまった事が信じられない。それだけショックだったし、惜しい才能を失ったと思う。居なくなってしまったことで、より松野莉奈のアイドルとしての魅力的を実感してしまうことも後悔をしたりもした。

 

そして、他のエビ中メンバーの底力や魅力もより感じた1年だった。

 

解散してもファンも文句は言わなかったと思う。もしもそうなったらファンも辛かったとは思うけども。それでも続けてくれた。ファミリーをまた笑顔にしてくれた。メンバーの方がファンよりもずっと辛い思いや悲しい思いをしただろうに。

 

りななんを偲ぶと共に、他のメンバーの頑張りを讃えたいと思う。そして、ここで言っても伝わらないけども、感謝の言葉を伝えたい。

 

私立恵比寿中学、ありがとう。

 

instagram.com