オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

ピエール瀧のYouTube番組『YOUR RECOMMENDATIONS』を観た感想......

ピエール滝が帰ってきた

 

久々に動いているピエール瀧観た。

 

ここ1年ほどはラマや映画で観ることは減った。CMにはもう出ることはないだろう。電気グルーヴも1年以上ライブを行なっていない。最近の本業は『メロン牧場』になってしまっている。

 

 

そんなピエール瀧が新しい仕事を始めた。YouTuberになったのだ。

 

「YOUR RECOMMENDATIONS」というYouTube番組をスタートした。道行く人に「あなたのオススメは?」と尋ね、そのオススメどおりに旅をする番組である。

 

去年までは薬を使って違法にトリップしていたピエール瀧だが、飛行機を使って合法にトリップしている。

 

4月9日に第一話が公開されたので早速観てみた。

 

もっとヤベエかと思ったけれど

 

動画は空港のドアを開けて外に出るピエール瀧の映像から始まる。口にちょび髭を生やしているピエール瀧。元気そうだ。以前と変わらない姿に安心した。

 

そしてピエール瀧が話す。

 

「大丈夫。もっとヤベエかと思ったけれども、現段階では大丈夫」

 

f:id:houroukamome121:20200410175005p:image

 

薬でトリップしていない姿を見て安堵しているファンの気持ちを表しているような言葉を本人が喋っている。これは草が生えてしまう。ちなみにピエール瀧がトリップするときに使ったのは草ではなくコカインだ。

 

そして何が「現段階では大丈夫」なのか説明せずに動画は進む。

 

ピエール瀧がいる場所はウラジオストク国際空港らしい。笑顔で自己紹介と居る場所を説明するピエール瀧。

 

f:id:houroukamome121:20200410175026p:image

 

ウラジオストックのマスコットキャラクターの銅像を見つけて笑顔で近く。自分から近づいておきながら苦笑いし「急に言われても......」と話すピエール瀧。なぜか愛おしい。

 

それにしてもよく笑う。喋った後に頻繁に「ははは!」と笑う。「寒いな。ははは!」と面白くなくても笑う。やはりトリップが好きなのだろうか。

 

このロシアへのトリップで決まっているのは泊まるホテルだけらしい。ちなみにコカインでのトリップでキマっていたのは去年までのピエール瀧だ。

 

ポケトーク

 

f:id:houroukamome121:20200410175043p:image

 

「1つだけ目標があって、毛皮になってる帽子あるじゃん。ゴルバチョフが被ってたやつ。あれを買いたい。どうせなら良いやつを買いたい」

 

ホテルに向かうタクシーで話すピエール瀧。ポーカーフェイスだがウキウキした感情がにじみ出ていて微笑ましい。

 

f:id:houroukamome121:20200410175110p:image

 

ホテルにチェックインするとすぐに買い出しに行くピエール瀧。ロシアでは酒の販売時刻は夜20時までと決まっているらしく最優先で酒を買いに向かった。買い出しの途中で見つけた虎の像をウキウキしながら「冷てえwww」といいながら触っている。なんか愛おしい。

 

f:id:houroukamome121:20200410175127p:image

 

ポケトークを使って店内のロシア語を日本語に翻訳したり、店員に翻訳機能でおすすめのレストランを聴くピエール瀧。ポケトークの便利さに改めて感動する。

 

ポケトークは音声とテキストでその場で翻訳してくれる機械だ。

 

日本語でポケトークに話しかければロシア語に翻訳した音声を流すことができるし、ロシア語のテキストを読み込めば日本語の文章に変換することができる。

 

f:id:houroukamome121:20200410175219p:image

 

例えば外国の店先で売っている商品の写真を撮れば日本語に訳してくれる。なんて便利なのだろう。

 

 ここで番組の趣旨を思い出した。道行く人に「あなたのオススメは?」と尋ね、そのオススメどおりに旅をする番組だ。ただピエール瀧を愛でる番組ではなかった。

 

ポケトークの魅力を感じる番組

 

おすすめされた通りにレストランへ行くピエール瀧。しかしすでに営業時間が終了していた。

 

がっかりたピエール瀧だが、レストランの店員に別の「おすすめの店」を教えてもらう。ロシアの人たちは親切なようだ。ここでもポケトークは大活躍している。

 

f:id:houroukamome121:20200410175342p:image

 

 ロシアの人々の優しさに触れることで無事に酒も購入でき、レストランで食事をすることができたピエール瀧。

 

海外に行くと言葉が通じないことを恐れて現地の人と交流できなかったり、困っても助けを求めるられない人も多い。しかしポケトークがあれば文化も言語も違う人とも分かり合える。ポケトークが世界中の人がわかり合うきっかけをくれるのだ。

 

f:id:houroukamome121:20200410175357p:image

 

無事にレストランに行くことができたピエール瀧。

 

ここでもポケトークは大活躍である。ポケトークのおかげでロシア語を一切知らないピエール瀧も注文ができた。ポケトークがなければ彼は晩御飯を食べることができなかっただろう。

 

f:id:houroukamome121:20200410175413p:image

 

 ご飯を食べて満足そうなピエール瀧。

 

口に米粒をつけている。子どものようだ。よほどお腹が空いていたのだろう。「うめえ!」と言って笑顔を見せる。全てはポケトークのおかげだ。

 

番組はただピエール瀧が海外旅行している様子を眺めるだけの内容だ。そこに現地の人に「あなたのおすすめは?」と聞いておすすめされたとおりに行動することで面白さをプラスする趣旨だったと思う。

 

しかし面白さを加えていたのは番組の設定ではない。ポケトークだ。

 

ポケトークによってピエール瀧のトリップに面白さと感動が加わったのだ。もしかしたらポケトークがスポンサーだから海外ロケをするほどの経費が使えたのかもしれない。

 

この番組を観れば、誰もがポケトークの魅力に気づき、ポケトークが欲しくなるはずだ。この番組の主役はピエール瀧ではなくポケトークだ。