オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれた思想の音楽コラムと音楽エッセイ

【全曲レビュー・感想】私立恵比寿中学(エビ中)『エビクラシー』おすすめポイントも紹介

Hatena Feedly

7人のエビ中が新しいアルバムをリリースした

7人になった私立恵比寿中学ことエビ中が新しいアルバムをリリースした。

タイトルは『エビクラシー』

 

正直、今回のアルバムは、リリースが発表されてから、聴くかどうかを悩んでいた。

それは松野莉奈の件もあるし、自分の中の様々な想いもある。

でも、先日のミュージックステーションの出演を観て、今回のアルバムも聴くことを決めた。

そのことについては、別のエントリーで書いた。

 

www.ongakunojouhou.com

 

そして、今回のアルバムもいつものエビ中とかわらず、明るくて楽しそうで、聴いていて元気になるアルバムだった。

今回、アルバム収録曲を全曲の感想をレビューしてみる。

 

01. ゑびすとてたまわんせむ

ゑびすとてたまわんせむ

ゑびすとてたまわんせむ

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アルバム1曲目はイントロダクション的な短い曲。

歌詞もあるのかないのかわからないような感じだが、1曲目で今まで通りの楽しいエビ中のアルバムになるんだうなという期待感をあおってくれる曲。

 

エビ中のアルバムには曲の合間にコントのようなインタールードが収録されているが、今回はそれはない。

純粋に曲を聴いてほしいということだろうか。

 

02. 制服”報連相“ファンク

制服

制服"報連相"ファンク

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 在日ファンクの村上基がホーンアレンジをしている楽曲。

ライブでも気持ちよく踊れそうなファンクな楽曲。

アイドルソングとしても楽しめるが、ファンクとしてもしっかり楽しめる楽曲。

でも歌詞はアイドルっぽくてかわいらしい。

 

03. 感情電車

感情電車

感情電車

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 リンガーハットのCMソングにもなっており、アルバムのリード曲の1つである『感情電車』。

作詞作曲はたむらぱんが担当している。

たむらぱんは以前から多くの楽曲をエビ中に提供している。

大人はわかってくれない、誘惑したいや、ポップコーントーンなどファンにも人気の楽曲を数多く提供している。

ポップでキャッチーなかわいらしい曲を作るたむらぱんとエビ中はとても相性がいい。

 

↓画像をクリックで動画になります。



この楽曲はミュージックビデオも作成されている。

MVは松野莉奈が最後に家族旅行で行った箱根へメンバーが旅行に行く様子が編集されたものだ。

メンバーにとって、MVにも楽曲にも特別な思い入れがある作品なのかもしれない。

 

04. 紅の詩

紅の詩

紅の詩

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 元ジュディアンドマリーのTAKUYAが作詞作曲をしている楽曲。

TAKUYAは以前シングル曲でもある”ハイタテキ”を提供したこともある。

 

初期のジュディマリを思い出させるようなポップなロックチューン。

 

リアルまみれの海岸で 足がすくみ震えています

睡眠不足の女優 チャンスは1回きりのサスライト

奇跡は待ってくれないよ 瞬く夜空の花火も

 

この楽曲は歌詞に使われている言葉が独特な表現が多くて個人的に好き。

特に上記のフレーズが好き。

 

05. コミックガール

コミックガール

コミックガール

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

楽曲提供は今年メジャーデビューしたコミックバンド四星球。

作詞作曲も編曲もすべて担当している。

 

楽しそうに歌うエビ中と、いつもライブでも曲でも笑わせてくれる楽しい四星球の相性はやはり良い。

編曲も四星球が担当しているので、四星球の魅力が色濃く出ている曲。

エビ中ファンだけではなく、四星球のファンにも聴いてもらいたい楽曲。

 

06. さよならばいばいまたあした

さよならばいばいまたあした

さよならばいばいまたあした

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

現在人気急上昇中のバンド、Yogee New Wavesの角舘健悟が楽曲提供と編曲をした作品。

ミドルテンポの楽曲で今流行りのシティポップを感じる作品。

今までのエビ中にはないタイプの楽曲かもしれない。

こういった楽曲も歌いこなしてしまうエビ中。

 

07. なないろ

なないろ

なないろ

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ミュージックステーションでも披露した、アルバムのリードトラックの1つ。

楽曲提供はレキシこと池田貴史が担当している。

 

レキシは以前から数曲エビ中に楽曲を提供している。

提供楽曲の1つである”頑張ってる途中”のMVではレキシ本人も出演している。

 

以前から親交があるだけに、楽曲に様々な想いを込めて作っていることが感じられる名曲。

ぜひファンは歌詞を読みながら聴いてもらいたい。

 

↓画像をクリックで動画になります。



08. 君のままで

君のままで

君のままで

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

シンプルなロックチューン。

アルバムの中盤で中だるみしやすいところを、ロックな曲で中だるみなんてさせないようにしている。

 

09. 藍色のMonday

藍色のMonday

藍色のMonday

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

打ち込みの音がかわいらしい楽曲。

楽曲提供はCMJKが行っている。

アイドルらしくかわいらしい編曲。

 

10. 春の嵐

春の嵐

春の嵐

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ハイスイノナサというバンドの中心メンバーであり、アイドルグループsora tob sakanaのプロデューサーでもある照井順政の提供作品。

 

ハイスイノナサやsora tob sakanaの楽曲と同様、複雑ながら完成度の高い楽曲。

この曲が気に入った人は、ぜひsora tob sakanaも気に入ると思うので聴いてもらいたい。

 

www.ongakunojouhou.com

 

11. フォーエバー中坊

フォーエバー中坊

フォーエバー中坊

  • 私立恵比寿中学
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

エビ中の結成当初から”音楽主任教員”という肩書でエビ中と関わっていた、ヒャダインこと前山田健一の提供楽曲。

今までエビ中にも多くの楽曲を提供し、プロデュースをしてきたヒャダイン。

 

エビクラシーへの提供曲もエビ中らしさ前回の楽しくて明るくて元気になる楽曲。

これからも、こんな楽しいエビ中で居続けてくれるんだろうなと感じさせるような、アルバムの最後にふさわしい楽曲。

 

 今回のアルバムの魅力は?

前作の『穴空』でもそうだったのだが、今作の『エビクラシー』も楽曲の提供アーティストが豪華だ。

穴空の時もユニコーンやフジファブリック、KEYTALKなどロックバンドが楽曲提供をしていた。

今作もレキシや元ジュディマリのTAKUYA、Yogee New Waves、ハイスイノナサなど、著名ミュージシャンや人気上昇中のアーティスト、実力派アーティストが楽曲を提供している。

アイドルファン以外のロックファンや、音に拘りを持っている音楽ファンも楽しめる楽曲が多いと思う。

 

そして、今作もエビ中の明るくて楽しくて元気をもらえるような曲や歌声、魅力が詰まっている。

今作も今までと同様、エビ中の魅力が詰まった聴いていて元気になるアルバム。

ぜひ多くの人に聴いてもらいたい作品だ。