オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

JAPAN JAM2020/5/4 [MON] 12:45- KEYTALK SKY STAGE

5/4 [MON] 12:45-13:20 SKY STAGE
KEYTALK

https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/295572/default/resize_image.jpg

 

※この記事は「もしも新型コロナが終息してJAPAN JAM 2020が開催されたら」という世界線での妄想ライブレポです

 

「JAPAN JAM、元気ですか!」威勢のいい挨拶から始まったKEYTALK。1曲目は『Summer Venus』。序盤から飛ばしていく。まだ夏には早いがオーディエンスの熱気は夏のように暑い。

 

音楽の力で夏にしたと思ったら2曲目は『桜花爛漫』。ギターの小野武正がステージを動き回って煽る。しかし演奏力は高い。アップテンポの曲が多いお祭りバンドかと思いきや、しっかりと演奏の魅力で惹きつける。

 

『MATSURI BAYASHI』オーディエンスの手拍子が響き渡る。『YURAMEKI SUMMER』では合唱も巻き起こる。

 

MC中にはギターボーカルの巨匠がビールを一気飲みしていた。この日に飲んでいたのはコロナビールだ。

 

『旋律の迷宮』『BUBBLE-GUM MAGIC』と2019年に発表した楽曲を続けて披露。いわゆるお祭りソングではない新曲だが、オーディエンスを気持ちよくよこに揺らす。心地よいビートだ。

 

しかし最後はお祭り騒ぎ。『MONSTER DANCE』で盛り上がりを最高潮にしてライブ終了。激しい胸騒ぎになる最高のライブだった。

 

セットリスト

1. Summer Venus
2. 桜花爛漫
3. MATSURI BAYASHI
4. YURAMEKI SUMMER
5. 旋律の迷宮
6. BUBBLE-GUM MAGIC
7. MONSTER DANCE

 

↓他のステージのライブレポはこちら↓