オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれた思想の音楽コラムと音楽エッセイ

【ライブレポ】2017.6.28 BiSH フリーライブ「YOYOGi GiANT KiLLERS」@代々木公園野外ステージ

Hatena Feedly

大規模なフリーライブは久々

 

ド平日の昼間から整理券を貰って来ましたよ。

BiSHのフリーライブの優先エリアへの入場券。

 

f:id:houroukamome121:20170628213427j:image

 

新作、GiANT KillersをリリースしたBiS。

久々にタワレコの店内ではない大規模なBiSHのリリースイベントがやるので行ってきました。

 

 

f:id:houroukamome121:20170628214512j:image

 

代々木公園の野外ステージで行われるイベント。

前方が優先エリアで事前配布された優先エリア入場券を持っていなければ入れないエリアです。

でも公園なので広い。

後ろの方でも音は聴こえるし、後ろでまったりと聴いたり、後ろで沸いてても楽しめそう。

 

f:id:houroukamome121:20170628214701j:image

 

開場前からお祭りのよう

 

優先エリアの開場時間は18時で開演は19時。

自分は開示時間の20分ほど前に公園に来ましたが、すでにファンがたくさんいました。

 

f:id:houroukamome121:20170628214855j:image

 

公園の売店はBiSHのTシャツを来たファンでいっぱい。

 

f:id:houroukamome121:20170628214957j:image

 

NHKの取材も来ていて、インタビューされているファンもいました。

今度シブヤノオトというNHKの番組にBiSHが出演するらしいので、それで放送されるみたいです。

 

f:id:houroukamome121:20170628215121j:image

 

ニコニコ生放送で放送されることもあってカメラもたくさんありました。

 

f:id:houroukamome121:20170628215204j:image

 

クレーンのカメラまでありました。

今までよりもお金もかかっていて規模も大きい感じです。

 

渋谷はBiSHだらけ

 

今回のリリースに合わせて渋谷の街はBiSHだらけになっていました。

 

渋谷駅はBiSHの広告がたくさん。

 

f:id:houroukamome121:20170630210533j:image

 

インパクトのある広告なので、BiSHのことを知らない人も多くの人が観ていました。

 

f:id:houroukamome121:20170630210827j:image

 

f:id:houroukamome121:20170630211018j:image

 

ただ、殆どの人が気持ち悪がっていたので心配です・・・・・・。

 

BiSHのラッピングトラックも渋谷の街を曲を流しながら走っていました。

 

f:id:houroukamome121:20170630210756j:image

 

f:id:houroukamome121:20170630211045j:image

 

f:id:houroukamome121:20170630210928j:image

 

これも気持ち悪がられていないか心配です・・・・・・。

 

タワーレコード渋谷店では大きく売り場が展開されていました。

 

f:id:houroukamome121:20170630211143j:image

 

f:id:houroukamome121:20170630211208j:image

 

発売日前日のフラゲ日はタワレコでBiSH専用レジまで作られていました。

リリースイベントが行われていたとあう理由もありますが、専用のレジまで作りたのは今回が初めて。

 

f:id:houroukamome121:20170630211554j:image

 

幕張メッセでワンマンライブが決まっているだけあって人気の上昇にかなり勢いを感じます。

 

ライブ開始直前

 

優先エリアに入りました。

代々木公園の野外ステージはステージの高さが低めですが前方の優先エリアならば問題なく観れそうです。

 

f:id:houroukamome121:20170630210347j:image

 

開始予定時刻の5分ほど前に社長の前説です。

いつも通り、リフトやサーフなど危険行為の禁止と脱がないことなど注意事項や写真撮影はOKなどの説明です。

 

f:id:houroukamome121:20170630212021j:image

 

自分派前方の方にいたので後ろの方はわからなかったのですが、3000人以上集まっていたらしいです。

 

ライブ開始

 

予定時刻をすこしすぎでからメンバーが登場しライブスタート。

 

f:id:houroukamome121:20170630212246j:image

 

先日まで行っていたライブハウスツアーは小さい会場で、しかもお客さんを詰め込みまくってた会場もあったので、その時よりもだいぶ快適です。

もちろん、今回の方がステーまでの距離は少しだけあるけども。

 

ライブハウスでのツアーはファンクラブに入っていなければチケットの確保が難しかったこともあり、コアなファンが多かったが、今回は初めて観る人も多そう。

 

ツアーの時よりもみんな落ち着いて聴いている人が多い。

それは決してノリが悪い訳ではない。

真剣にステージを観ている人が多いという印象。

 

ミニアルバムを曲順に披露

 

メンバーのセントチヒロ・チッチの挨拶からライブはスタート。

今回発売したミニアルバム『GiANT KiLLERS』の曲を順番通りに5曲ぶっつずけでパフォーマンス。

 

f:id:houroukamome121:20170701014401j:image

 

アルバムを聴いても感じたことだが、ライブを観て再度実感した。

 

今回のアルバムは大きな会場でライブ映えする曲をそろえているなと。

 

アルバムのリード曲でタイトル曲になっているGiANT KiLLERSなてまさにそうだ。

ファンも一緒に合唱したり叫んだりできるような曲になっている。

 

GiANT KiLLERS

GiANT KiLLERS

  • BiSH
  • ロック
  • ¥250
タイトルをクリックでダウンロードできます
  • provided courtesy of iTunes

 

それ以外の曲も音数が多かったり、ストリングスの音が入っていたりと壮大なアレンジになっている。

BiSHのダンスは1回見てすぐに真似をして楽しめることも魅力の一つだが、社会のルールはそれがさらに洗練されて、子どもでもすぐに真似ができそうだ(まあ子どもに人気の某曲のパロディなダンスではあるけどw)

 

f:id:houroukamome121:20170701014428j:image

 

特にVOMiT SONGのサビでワイパーのように腕を振る振り付けは大きな会場でわかりやすく盛り上がることを意識しているとも思えるダンス。

曲も人気ロックバンドの泣きメロの曲という感じで、ライブでやるとハイライトになりそうな曲。

 

VOMiT SONG

VOMiT SONG

  • BiSH
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

MCを挟んでの後半戦

 

ミニアルバムの曲を5曲披露してからMC。

そして次に披露したのは”プロミスザスター”。

 

👇画像をクリックでダウンロードできます

 

先日まで行われていたツアーでは毎回アンコールでパフォーマンスしていた曲。

 

f:id:houroukamome121:20170701014509j:image

 

ツアーでメンバーが成長したこともあるが、この曲のアンセム感がさらに強まったように感じるパフォーマンス。

この曲でファンになった人も多いだろう。

自分の近くにいた女の子が曲の出だしで「わあ!」て言って喜んでいました。

 

そして次は”サラバかな”。

この曲で空気が変わった。

アイナが「一つになりましょう!」と叫んで煽ったこともあり、盛り上がりがピークに。

 

前回のツアーも前半の日程では披露していた曲。

ファンにも人気で盛り上がる鉄板曲。

 

f:id:houroukamome121:20170701014557j:image

 

そして最後は”BiSH-星が瞬く夜に”。

この曲はリリイベを除くとほぼすべてのライブで披露している代表曲。

最後のサビは全員でユニゾンで歌っていました。

基本的にBiSHはユニゾンでは歌わないけど、特に気合いが入っているライブで最後にこの曲を持ってくるときは最後のサビは全員で歌っているイメージ。

今回はフリーライブとはいえ、ワンマン。

ファイン以外も観ているかもしれないが、それでも無料とはいえ過去最大規模のワンマン。

多くの人に知ってもらえるきっかけにもなるので、メンバーも気合いが入っていたことだろう。

 

f:id:houroukamome121:20170701014626j:image

 

最高の盛り上がりで、今回初めてBiSHを観た人や、通りすがりに偶然観た人も楽しめるライブだったのではないだろうか。

 

まとめ

 

フリーライブだったので、ライブを観る環境としてはベストだったかというとそうではない。

スピーカーの音は小さめだったし、ステージセットや演出も質素。

代々木公園の野外ステージはステージも低いので後ろの方だとあまりメンバーは見えなかったかもしれない。

 

しかし、それでも今のBiSHのパフォーマンスの凄みと勢いは感じることができるライブだったのではと思う。

 

7月には幕張メッセイベントホールでワンマンライブを行うが、このまま人気はさらに上昇していくのではないだろうか。

 

7月のワンマンを終えてからはしばらくワンマンライブの予定はない。

もしかしたら早くも次の作品のリリースが決まっているのかも・・・・・・?

 

セットリスト

01. GiANT KiLLERS

02. Marionette

03. Nothing.

04. 社会のルール

05. VOMiT SONG

06. プロミスザスター

07. サラバかな

08. BiSH-星が瞬く夜に-