オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

関ジャム 完全燃SHOW「クラシックのプロがスゴイと思うJ-POP特集 第2弾!」で紹介されたアーティストと楽曲一覧

f:id:houroukamome121:20200601001330j:image

 

関ジャム 完全燃SHOW「クラシックのプロがスゴイと思うJ-POP特集 第2弾!」で紹介されたアーティストと楽曲一覧です。

 

MISIA『つつみ込むように・・・』

つつみ込むように・・・

つつみ込むように・・・

  • MISIA
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

・J-POP界のプリマドンナ(オペラの主演女性歌手)とも言える圧倒的音域と音量を持っている。

・クラシックは広い音域を裏声で歌唱するが、極限まで地声で歌唱する。

 

注目する部分

1.イントロの超ハイトーンボイス

2.余裕すら感じる高音の地声

3.歌の表現を色彩豊かにする裏声

 

ホイッスルボイスの使用について

・超ハイトーンボイス

・声帯の極わずかな部分を振動させる

・少ないブレスで発声

 

久保田利伸『流星のサドル』 

流星のサドル

流星のサドル

  • 久保田 利伸
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

・ファンクやR&Bなど独特なビート感を完璧に歌いこなす超人 。

・日本人離れしたリズム感。

 

シンコペーションを使っている

・本来のアクセントの位置をずらすことにより、独特の効果をもたらす手法。

・リズムが単調だと幼稚に感じるが、久保田利伸はアクセントをずらして最高のグルーヴ感を生み出す。

・『流星のサドル』はラテンのリズムになっている。

 

Official髭男dism『LADY』

LADY

LADY

  • Official髭男dism
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

  

・計算されたピアノテクニック引き算が絶妙なバラード

・Aメロはピアノメインの美しいバラード

・サビはピアノが刻みに変化

・いい意味で素っ気ない

・Aメロにシンコペーションを使用している

・弱々しさ-軽やかな刻み=ちょうどいい爽快さ

・あえてシンプルなサビ以外性のある音色

・アレンジとボーカルのバランスが絶妙

 

King Gnu『白日』 

白日

白日

  • King Gnu
  • オルタナティブ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

・おしゃれなコード進行

・Aメロからサビのようなメロディ

・ピアノが醸し出す浮遊感

・バンドの中でのピアノ→硬めな音色

・幅広い音域で他のパートをフォローしている

・ピアノはバンドを支える名脇役だが単調なリズムになりがちだが、ボーカルん、ギターに負けない存在感。曲の世界観を表現している。

 

矢野顕子『サッちゃん』

サッちゃん

サッちゃん

  • 矢野顕子
  • J-Pop
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

・オペラのような語り歌い。

・16世紀フィレンテェでオペラが誕生した時のコンセプトがギリシャ劇の復活。

・喋りと歌の中間。セリフのような言葉の抑揚。

・絶妙な即興表現。

・歌詞の内容を重要視しつつ音楽的に届ける歌唱

  

乃木坂46『君の名は希望』

君の名は希望

君の名は希望

  • 乃木坂46
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

・シンプルイズベスト

・度直球の清純はアイドルソング

・シンプルでオーソドックスな演奏

・高難易度の演奏で複雑な音がJ-POP

・そんなトレンドと逆行した曲

 

元ちとせ『ワダツミの木』

ワダツミの木

ワダツミの木

  • 元ちとせ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

ポップスと強烈なこぶしを合わせた真似できない傑作。

シンプルなポップスが歌で曲の印象が激変。

奄美民謡は裏声の頻度が多い。

 

ゲスの極み乙女。『綺麗になってシティーポップを歌おう』

綺麗になってシティーポップを歌おう

綺麗になってシティーポップを歌おう

  • ゲスの極み乙女。
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

・ちゃんMARIはピアノを知り尽くしたピアニスト。

・イントロのピアノのトレモロとサビの手合いのコーラスがすごい

・バンドサウンドの鍵盤楽器使用音域は役30%だが、ちゃんMARIは音域・技法を幅広く使用している。 

・ジャンルレスな演奏でバンドを支えている。

 

↓他の関ジャムの記事↓