オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

JAPAN JAM2020/5/4 [MON] 14:15- キュウソネコカミ SKY STAGE

2020/5/4 [MON] 14:15- SKY STAGE
キュウソネコカミ

https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/321219/width:750/resize_image.jpg 

 

※この記事は「もしも新型コロナが終息してJAPAN JAM 2020が開催されたら」という世界線での妄想ライブレポです

 

「キュウソネコカミは久々のライブだから気合いが入っているぞ!」ヨコタシンノスケ(Key&Vo)が一曲目から叫ぶ。1曲目は『MEGA SHAKE IT !』。すでにオーディエンスの盛り上がりはMAXだ。その勢いを維持したまま『ビビった』へとなだれ込むように繋げる。

 

「お前らライブに行けなくて推しの大切さが身にしみただろ!好きなバンドを好きでい続けろよ!」と叫んでから演奏された『推しのいる生活』はいつも以上にエモーショナルに感じる。「ライブがない日々が続けば病んじゃうよな」と思っていたら、次に演奏されたのは『メンヘラちゃん』。まるで気持ちを見透かされているよう。そのあとは『家』を5連発。『家』はもういいよと思うぐらいに繰り返される。自粛期間の生活と同じだ。

 

彼らの出世曲でもある『DQNなりたい、40代で死にたい』で盛り上げる。「ヤンキー怖い」のコールアンドレスポンスを聞いたセイヤは「なんか、めちゃくちゃ久々にヤンキー怖いって声を聞いた気がする」と感慨深そうな表情で涙目になっている。

 

『ハッピーポンコツ』で多幸感溢れた雰囲気を作り出す。次が最後の曲だと告げてセイヤが話す。「ライブが延期になったり出演するフェスが中止になってバンドとしても苦しい。でも俺たちはバンドを辞めない。俺の夢はキュウソネコカミを続けることです」とCDJでカウントダウンの大役を務めた時と同じ言葉を言う。思うように活動できなくなっている現状だからこそ、より胸に響く。

 

最後の曲は『冷めない夢』。その演奏と歌にロックバンドの魂を感じた。

 

セットリスト

1.MEGA SHAKE IT !

2.ビビった

3.推しのいる生活

4.メンヘラちゃん

5.家

7.DQNなりたい、40代で死にたい

6.ハッピーポンコツ

7.冷めない夢

 

↓他のステージのライブレポはこちら↓