オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

でんぱ組.inc

【ライブレポ・セットリスト】でんぱ組.inc 『THE FAMILY TOUR 2020 ONLINE 〜夏祭り編!!〜』

でんぱ組らしいスタート 「イヤモニおかしいです」「あれ?」「聞こえないです」 オープニングの映像が流れるが、音楽が全く聞こえてこない。その代わりメンバーがスタッフとしている会話が小さく聞こえる。メンバーも視聴者と同様に音が聴こえないようだ。そして…

女性アイドルの恋愛禁止とそれを破ったアイドルにされる誹謗中傷とプライバシー侵害について

結婚したアイドル 「女性アイドルは恋愛禁止」という暗黙のルールがある。恋人の存在が発覚したり男性と一緒にいる写真を撮られたら「スキャンダル」として扱われる。 それについてでんぱ組.incはインタビューで下記のように語っていた。 古川 このダンスを…

【レビュー】でんぱ組.incは新曲『なんと!世界公認 引きこもり!』でエンタメ業界代表としてメッセージを伝えている(歌詞・感想)

でんぱ組.incにしか歌えない曲 『なんと!世界公認 引きこもり!』というでんぱ組.incの新曲を聴いた。 でんぱ組の個性が詰まっていて、でんぱ組にしか歌えない曲と思った。いつも通りに作り込まれた楽曲だと思う。しかしこの曲は今までのでんぱ組とは違う制…

「戦争にはちょっと反対さ」と歌う曽我部恵一『ギター』という曲の歌詞を聴いて思ったこと

曽我部恵一の『ギター』 この歌を聴いた時、衝撃を受けた。歌詞が頭から離れなくて、胸がざわついた。そんな気持ちは初めてだった。 戦争にはちょっと反対さ ギターを弾いている 曽我部恵一の『ギター』という楽曲を初めて聴いた時の話だ。 ギター (Live) 曽…

でんぱ組.inc 幕張ジャンボリーコンサートで諭吉佳作/menとの『形而上学的、魔法』のコラボ に衝撃を受けた〜 ライブレポート・感想・セットリスト 〜

始まった瞬間に空気が変わった 静岡県在住16歳女性、諭吉佳作/men。わたしは小学生の頃からでんぱ組.incのファンでした AMラジオのようなざらついた音声が幕張メッセに響く。おそらく諭吉佳作/menが自分で話した内容を録音しサンプリングした音声だと思う。…

でんぱ組.inc夢眠ねむの卒業ライブに自分は行けなかった

1月7日 2019年1月7日。でんぱ組.incの夢眠ねむがグループを卒業した。 夢眠ねむのいるでんぱ組の最後のライブ会場は日本武道館。ライブへ行った人の感想は絶賛しているものがほとんどだ。でんぱ組のライブとしても、アイドルの卒業ライブとしても、…

夢眠ねむと自分の最初で最後の会話について

でんぱ組に感謝をしている アイドルなんて興味はなかった。むしろバカにすらしていた。 自分で曲を作れるわけでも歌詞を書くわけでもない。楽器も弾けないし歌が特別うまいわけではない。ダンスは踊ってはいるが、お遊戯会みたいなもの。なんの魅力もない音…

<ライブレポ>7人のでんぱ組.incワンマンツアー「コスモツアー」を観た率直な感想

7人になったでんぱ組.imc 2017年、でんぱ組.incはライブ活動を殆ど行わず、実質「活動休止」状態だった。 そして、メンバーの最上もがの脱退と新メンバーの鹿目凛と根本凪の加入という出来事もり、グループにとって大きな変化があった年でもあった。 新メン…

でんぱ組.incの新曲『おやすみポラリスさよならパラレルワールド』が凄い曲だから聴いてくれ【感想・レビュー】

とにかく聴いてくれ でんぱ組の新曲が素晴らしい。『おやすみポラリスさよならパラレルワールド』というタイトルの新曲。この曲は新境地を開拓したと思う。それはでんぱ組にとっての新境地でもあり、アイドルソングとしての新境地でもあると思う。J-POPとし…

でんぱ組.incの新メンバーがファンに拒否されグループ自体も失望されるのは当然だけれど

アイドルグループの新メンバー加入は珍しくはない アイドルグループへの新メンバー加入は、どんなグループでも賛否両論になるイメージがある。それは誰が加入したとしても。例えば脱退したメンバーの”補充”としての加入だとしても、脱退したメンバーがいた歴…

でんぱ組.incの歌詞が最上もが脱退で嘘に聞こえるようになった

最上もがの脱退 「以上6名とここにいるみーんなで、でんぱ組.incです!」 これはでんぱ組.incのライブでメンバーの自己紹介をした後に、夢眠ねむが必ず言っていた台詞だ。 でも、もう聴くことはできない台詞かもしれない。 メンバーである最上もがが脱退してし…