オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれた思想の音楽コラムと音楽エッセイ

【レポート】アイドルお宝くじの公開収録観覧募集していたので行って来た

Hatena Feedly

自分は行くべきではなかったのかも

 

きっかけはTwitterにリツイートで回ってきたこのツイート。

 

 

正直、Dorothy Little Happyのことはよく知らない。

4年ぐらい前にBiSとコラボしてシングル出してたことを知っているぐらい。

あとは、デモサヨナラという曲をBiSがカバーしていたことを知っている。

 

デモサヨナラ

デモサヨナラ

  • Dorothy Little Happy
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

そんなドロシーがアイドルお宝くじに出演するらしい。

テレビの収録とか、ミーハーなクソDDな自分好奇心を刺激したので、応募してみた。

どうせ当たらないだろうと思って。

 

f:id:houroukamome121:20170622173258j:image

 

当選してしまった。

 

 困ったことにこの日は仕事だ。

そこまで行きたいわけではない普通のライブならば仕事を優先するけど、これはテレビの収録だ。

しかも性質上、人数が少ないと色々と問題が発生してしまうだろう。

仕事は半休を取って行くことにした。

有休も半分に分割してとれるんだってね。

自分の会社ながら知らんかったよ。

 

あまり知らないグループで申し訳なかったですが、全力で楽しんできました。

 

アイドルお宝くじを知らない人は公式サイトを見てください。

アイドルお宝くじ | テレビ朝日

 

収録場所

 収録場所はテレビ朝日のアーク放送センターという場所。

最寄り駅は六本木一丁目駅もしくは溜池山王駅。

どちらも近いけど、若干六本木一丁目駅の方が近いかもしれない。

 

f:id:houroukamome121:20170622202727j:image

 

仕事へ行ってから収録へ向かったので、自分が到着したのは収録開始20分ほど前。

それでも収録場所の近くに観覧者の列があったのですぐにわかりました。

 

受付

列に並んで階段を下りていくと受付がある。

そこで自分が応募したグループ名と自分の名前を伝える。

観覧当選者のリストのようなものと照らし合わせて名前があれば通してくれるみたいです。

だから、応募してないけど入り込めるかなと思って行っても無駄です(笑)

 

入場時に紙のリストバンドを渡されるのですが、応募時のグループごとに違う色になっているみたいです。

そして、投票用のコインを4枚もらいます。

このコインは投票時に必要なので必ずなくさないようにとのことでした。

試しに、「万が一なくしたらどうなりますか?」と聞いてみたら、「大変なことになります」と言われました。

 

気を付けてください。

 

f:id:houroukamome121:20170622203755j:image

 

 入口で注意事項が書かれた紙ももらいました。

 

収録スタジオ

受付をしてさらに地下に階段を下りて行った奥にあります。

ちなみに、スマホは圏外になります。

あと、収録スタジオでは基本的に写真撮影録画録音が禁止です。

 

収録前にディレクターさんが収録時の注意点を説明していました。

 

・収録中の写真撮影録画録音は禁止

・収録中は推していないグループでも盛り上がってほしい。

・盛り上がってないと放送事故になるから盛り上げてマジで。

・投票時の注意点

・アイドルがパフォーマンスする際、ファンが前の方に行けるように譲り合ってほしい

 

これらの注意事項を説明してから収録に入りました。

収録前のにカメラのチェックやマイクのチェックやステージのチェックなどを入念に行っていて、そこは普通のライブと違うなと思った。

リハーサルもやったんだろうけど、収録は撮り直しはないみたいだからね。

緊張感もある。

 

アイドル登場

ディレクターさんの呼びかけで、出演するアイドルが登場しました。

大阪☆春夏秋冬、G☆Girls、転校少女歌撃団、Dorothy Little Happyの4組。

申し訳ないことに、1組もまともには知りませんでした・・・・・・。

 

 

 

 

 

登場してからすぐに始めるのかと思いきや、全員を並べて「引きの絵を撮ります」「もう少し右にずれて」などとやり取りをしていて、これが収録かと少し感動。

それにしても、収録だから普通のライブと比べるとテンポは悪い。

もちろん収録のためだけど、待ち時間や次の行動にうつるまでは時間がかかる。

その都度、少しの緊張感がある。

 

あと、待ち時間に同じように観覧に来たお客さんに話しかけられたりしたけど、なんとなく当選した自分は気まずくて仕方がなかった。

どの曲が好きとか聞かれても「どれもいいですよねえ。決められないっす」みたいな無難な答えしかできなかったし。

推してるグループがいない時は気まずさを味わいたくない人は応募しない方がいいかもしれない。

 

アイドルのライブ

対決形式で1組ずつライブをやっていく。

ライブ前にはそれぞれ対決するグループ同士が並んで引きの画をを撮っていた。

その時にアイドルが収録に向けての意気込みを語るわけです。

アイドルが意気込みを言う前や最中にディレクターさんが「敵意むき出しな感じで挑発して」とか「もっとバチバチした感じで」などと発言に対して指示をしていた。

そしてそれに乗っかるアイドルもいれば乗っからない(乗っかれない)アイドルもいたりして面白い。

 

でも、そういうことを言う割には「かわいいね」とアイドルに言っていたりするディレクター。

アイドルが気分よくパフォーマンスできるように配慮しているんだろうなと思った。

 

実際のライブはそれぞれ1組1曲ずつでした。

イメージ的に南極かやってそのうち1曲だけオンエアに使うのかと思ったら違うんですね。

1曲1発勝負。

たぶんミスをしてもやり直すことはなさそう。

普段テレビにあまり出ないグループも多いから、これはアイドル側も緊張するよね。

 

2組ずつ分かれてパフォーマンス後、2組のうちどちらか良かった方にお客さんが投票する。

つまり、2組ずつの対戦が2回あって投票も2回あった。

投票は受付で渡されたコインを投票箱に入れるんだけど、投票ごとに入れるコインの色が決まっているので、間違えないように注意。

 

パフォーマンス後

パフォーマンス後は結果発表。

投票結果で勝った方2組が次回の収録にも残ることになる。

 

ディレクターさんから投票の結果を発表をためてから言うので、ためてる間に話したり笑ったりしたようにしてくださいと注意事項を言われる。

 

結果発表はみているこちら側も少し緊張する。

しゃべらないようにとか、咳もしないようにとか。

自分は息を止めてたからね。

 

そんで、結果発表。

自分が応募したドロシーは負けちゃいました。

しかも投票数は対決した大阪☆春夏秋冬と同じだったので、じゃんけんで勝敗をつけることになって。

じゃんけんで負けました。

 

勝ったグループ、負けたグループともにそれぞれコメントをしていました。

負けたグループは本当に悔しそうで、少し胸が痛くなる。

 

写真撮影OKタイム

収録後最後に写真撮影タイムがありました。

この時間だけ写真撮影OK。

そしてSNSなどに載せてどんどん宣伝してくれとのことでした。

 

f:id:houroukamome121:20170622202822j:image

 

 

f:id:houroukamome121:20170622202853j:image

 大阪☆春夏秋冬、Dorothy Little Happy

 

f:id:houroukamome121:20170622203005j:image

転校少女歌撃団

 

f:id:houroukamome121:20170622203100j:image

  G☆Girls

 

退場

ちなみに、負けたグループのファンはここで退場になります。

勝ったグループのファンは次の収録にも参加できます。

 

負けたグループのファンの悲壮感が半端ないです。

 

収録時間は約1時間半。

けっこうな長丁場です。

長丁場ですが聴ける曲は4曲。

ほとんどが待ち時間ですね。

それでも、普段のライブとは違う収録という環境は新鮮で面白かったです。

 

放送を観てみると

 放送は収録の1週間後でした。

思っていたよりも収録から放送までの間が短いんですね。

 

ちょっとだけ自分が写ってないかないかなとか期待してみるわけですよ。

期待は裏切られました。

後ろ姿すら写ってなかったです。

あと、思ったよりも放送時間が短かった。

30分の番組なんですが、自分が収録に行った部分が使われていたのは全体で15分ほど。

曲もアイドルのコメントも殆どがカットされていました。

1時間半の収録でもそのうち1時間以上は使われないんですね。

テレビの世界は大変だ。

 

テレビに映ることが目的の方にはあまりおすすめしません(笑)