オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

氣志團万博2017出演者第2弾発表!出演者のおすすめの曲を紹介

Hatena Feedly

 目次

早くも第2弾発表がありました

 毎年9月に千葉県袖ヶ浦海浜公園で行われている、氣志團万博。

早くも第2弾出演者の発表がありました。

もちろん、出演者の日割りも同時に発表されています。

 

第1弾発表では9組の発表ですが、第2弾発表では11組のアーティストが追加発表されました。

今回は、各地のフェスに出演し盛り上げているバンドが中心です。

ライブで観たら盛り上がること間違いなしのバンドが多いです。

 

第1弾発表者は以前のエントリで特集しています。

www.ongakunojouhou.com 

2017年出演者や日程など開催概要

今年の気志團万博のタイトルは”氣志團万博2017 ~房総与太郎爆音マシマシ、ロックンロールチョモランマ~”。

第2弾発表での追加アーティストは赤字でNEWとついています。

 

 2017年9月16日(土)千葉県 袖ケ浦海浜公園
OPEN 9:00 / START 10:30 / END 20:40(予定)
<出演者>
氣志團 / coldrain (NEW!)/SiM (NEW!)/JAGUAR(OPENING CEREMONY ACT) / 私立恵比寿中学 / 四星球(NEW!)/10FEET(NEW!)/東京スカパダライスオーケストラ(NEW!)/Dragon Ash / マキシマム ザ ホルモン / RIP SLYME(NEW!)and more

 

 2017年9月17日(日)千葉県 袖ケ浦海浜公園
OPEN 9:00 / START 10:30 / END 20:40(予定)
<出演者>
氣志團 / ゴールデンボンバー / 米米CLUB / 水曜日のカンパネラ / SCANDAL(NEW!)/BLUE ENCOUNT(NEW!)/BOYS AND MEN(NEW!)/MIYAVI(NEW!)/レイザーラモンRG(OPENING CEREMONY ACT) / WANIMA(NEW!) / and more

 

今回の発表で合計21組になりました。

次は第2弾出演者の聴いておくべき曲や代表曲、人気曲を日にちごと、五十音順に紹介していきます。

 

9月16日(土)

coldrain

↓画像クリックで動画になります。

 

ラウド系の音を鳴らす、パフォーマンスもライブも激しいバンド。

日本のバンドとは思えないような演奏とボーカル。

来年の2月には武道館公演も決まっています。

 

氣志團万博でも迫力のパフォーマンスを見せてくれるはず。

個人的にはAware and Awakeという曲が好き。

 

Aware And Awake

Aware And Awake

  • coldrain
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

SiM

↓画像をクリックで動画になります。



coldrain同様、ラウド系のバンド。

このバンドもライブではウォールオブデスが発生したりと、かなり激しいバンドです。

とにかくライブがかっこいいバンド。

そして、ライブが楽しい。

ぜひ観てライブを体感してもらいた。

 

横浜アリーナでのライブBlu-rayとCDのセットも発売されているので、こちらを観れば予習はOK

 

四星球 

 ↓画像をクリックで動画になります。



上記2組はラウド系のバンドでしたが、四星球はコミックバンドです。

楽しいし笑えるライブをやってくれる最高のコミックバンドです。

ついにメジャーデビューした四星球。

このバンドこそライブで観てこそ魅力がわかるバンドだと思う。

逆にCDだけだと魅力が伝わらない。

 

とにかく笑えて楽しくて、最後はちょっとだけ感動しちゃうコミックバンドのライブを観て欲しい。

”メジャーデビューというボケ”というアルバムは代表曲や人気曲、ライブの定番曲がつまったアルバムなので、初めて聞くならこれがおすすめ。 

代表曲は”クラーク博士と僕”かな。

 10FEET

↓画像をクリックで動画になります。



どこのフェスでも常連な10FEET。

でも、どこのフェスでも必ず盛り上げてくれる10FEET。

なんだかんだで観ると楽しいし、最高のライブをやってくれる。

 

安定の楽しさのライブを体感してほしい。

 

 東京スカパラダイスオーケストラ

 ↓画像をクリックで動画になります。

 

今年新しいアルバムも発売した東京スカパラダイスオーケストラ。

ベテランバンドだけあって、ライブの安定感は流石。

曲を知らなかったとしても、聴いているだけで自然と体が動いてしまうような演奏。

 

他のミュージシャンとのコラボも多いので、もしかしたら氣志團万博でもコラボがあるかもしれない。

今年リリースした新譜、"Paradise Has NO BORDER”は聴いておいた方がより楽しめるかも。

 RIP SLYME

 ↓画像をクリックで動画になります。



現在発表されている出演者の中では唯一のヒップホップグループ。

ヒット曲が盛りだくさんのグループで、フェスではサービス精神旺盛で、みんなが知っているヒット曲を連発してくれることも多い。

氣志團万博ではファン以外も絶対盛り上がるライブをやってくれることだろう。

 

今のところ、不倫問題で活動自粛中のSUさんは氣志團万博には復帰するのだろうか・・・・・・?

 

 9月17日(日)

 SCANDAL

↓画像をクリックで動画になります。



デビューしたころはアイドルバンドかと思っていたら、いつの間にか演奏技術も向上して、骨太な音を鳴らすようになったSCANDAL。

自分はデビュー直後にイベントでライブを観て以来、ライブを観ていない。

今のSCANDALがどんなライブをやるのか楽しみだ。

 

ちょうど今年ベストアルバムをリリースしたSCANDAL。

代表曲中心のセットリストを披露してくれるかもしれない。

ベストアルバムは必ずチェックした方が良いだろう。

 BLUE ENCOUNT

 ↓画像をクリックで動画になります。



良い意味で暑苦しいライブが売りのBLUE ENCOUNT。

そのライブの熱さは観ていて盛り上がること間違いなし。

 

人気も上昇中のバンド。

ぜひライブも体感してほしい。

 

 BOYS AND MEN

 ↓画像をクリックで動画になります。

 

アイドルグループのBOYS AND MEN。

男性アイドルグループも出演してしまう氣志團万博。

男性アイドルが出演するロックフェスは珍しいかもしれない。

先日開催されたMETROCK2017ぐらいだろうか。

 

METROCKのことは記事にしました。

www.ongakunojouhou.com

www.ongakunojouhou.com

 

BOYS AND MENは氣志團から楽曲提供を受けているので、その縁での出演かもしれない。

武道館でもライブをやっているので、パフォーマンス力はきっとあるはず。

 

 MIYAVI

↓画像をクリックすると動画になります。



MIYAVI、めちゃくちゃギターが上手いです。

そしてかっこいい。

 

昔のヴィジュアル系のイメージは過去のことですよ。

今はテクニシャンなギタリストでありロックスター。

ライブではその演奏もさらに凄みをます。

 

MIYAVIもベスト盤を今年リリースしたので、代表曲や人気曲が中心のセットリストかもしれない。

ぜひともベスト盤は聴いてフェスへ参加しよう。

 

 WANIMA

↓画像をクリックで動画になります。



もう説明も必要がないほどの人気バンドになってきたWANIMA。

ライブではMCも面白いし、盛り上がるし、楽しい。

氣志團万博もいつもどおり盛り上げてくれるはず。

 

シングル曲はもちろん、アルバムも聴いてからライブを観るとより楽しめるはず。

 

 まだまだ出演者は増えていくはず

今回発表された11組と第1弾で発表された9組を合わせて合計20組が発表された。

ちなみに2016年の氣志團万博は計35組のアーティストが出演した。

2017年もほぼ同じ数のアーティストが出演するだろう。

 

第1弾は氣志團をはじめとした常連組と他のフェスにはあまり出演しない意外なアーティストが発表された。

今回の第2弾は他のフェスでも盛り上げているような”フェスでよくみかける顔”が発表されたように感じる。

第3弾はどのようなアーティストの出演が決まるのだろうか?

今から楽しみだ。