オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

イトなどクリープハイプのおすすめの名曲と代表曲、収録アルバムを紹介

Hatena Feedly

クリープハイプの新曲聴きました?

 

クリープハイプはボーカルの尾崎世界観、ギターの小川 幸慈、ベースの長谷川カオナシ、ドラムの小泉 拓による4人組ロックバンド。

 

今回の新曲は映画”帝一の國”の主題歌にもなっている新曲”イト”

 

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO (映画「帝一の國」主題歌)

 

今までのクリープハイプの楽曲の中ではアレンジもメロディも特にポップで、J-POPよりの曲。

最初に聴いたファンは若干戸惑った人もいるのではないでしょうか?

しかし、歌詞は今までのクリープハイプと変わらず、比喩の表現が凝っていて、文学的な歌詞で、作詞作曲を行う”尾崎世界観節”といった歌詞。

 

この曲をきっかけに新たなファンを開拓していくのではと思えるような曲。

 

ちなみに、初回盤にファンクラブ限定ライブのライブ音源CDもついているので、買うなら初回盤がおすすめ。

イト(初回限定盤)

イト(初回限定盤)

  • アーティスト: クリープハイプ,尾崎世界観
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/04/26
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

でもね、クリープハイプはもともとロックバンド。

ほかにもかっこいい曲や名曲がたくさんあるのですよ。

 

そこで、クリープハイプの代表曲や他の名曲とその収録アルバムを紹介します。

 

HE IS MINE(収録アルバム:踊り場から愛を込めて)

  ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ 「HE IS MINE」

 

ファンに「クリープハイプの代表曲って何?」ときたら真っ先に返答されるであろう曲。

この曲はライブでは必ずやるといってもいいぐらいの定番曲でもっとも盛り上がる曲。

 

ラストサビ前のファンの大声での「セッ〇スしよう!」コールは毎回盛り上がります。

 

 

踊り場から愛を込めて

踊り場から愛を込めて

 

 

ウワノソラ(収録アルバム:待ちくたびれて朝が来る

  ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ「ウワノソラ」

 

この曲はインディーズ時代からメジャーデビュー直後まではライブの定番曲だった、短いながらもメロディや歌詞が耳に残って忘れられない曲。

PVもかっこいい。

インディーズ時代のクリープイハイプは粗削りながらもインパクトのあるかっこいい曲が多いです。

待ちくたびれて朝がくる

待ちくたびれて朝がくる

 

 

手と手(収録アルバム:死ぬまで一生愛されてると思ってたよ)

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ - 手と手

 

メジャーファーストアルバムに収録されている曲。

CDではイノチミジカシコイセヨオトメという曲の後に収録されていて、ライブでもCDの曲順通りに演奏することが多いです。

 

個人的に一番好きな曲で、個人的にメジャー1stアルバムが最も好きなアルバムです。

死ぬまで一生愛されてると思ってたよ

死ぬまで一生愛されてると思ってたよ

 

 

社会の窓(収録アルバム:吹き零れる程のI、哀、愛)

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ - 社会の窓

 

こちらもライブでは盛り上がる代表曲の一つで名曲。

ラストサビ前の「最高です」はライブではお客さんもいっしょ歌います。

 

メジャー2枚目のシングルながら、メジャーデビューしたからと昔と変わったよねといわせないような、まさにクリープハイプといえるようなかっこいい曲。

吹き零れる程のI、哀、愛(初回限定盤)

吹き零れる程のI、哀、愛(初回限定盤)

 

 

百八円の恋(収録アルバム:一つになれないなら、せめて二つだけでいよう)

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ「百八円の恋」MUSIC VIDEO

 

映画”百円の恋”の主題歌にもなった曲。

Aメロの歌詞の”痛い”の連発が耳に残って、なぜか感情が揺さぶられる。

「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」(初回限定盤)(DVD付)

「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」(初回限定盤)(DVD付)

 

 

鬼(収録アルバム:世界観)

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ - 「鬼」MUSIC VIDEO (Full Version)

 

日本テレビ系ドラマ”そして誰もいなくなった”の主題歌でもあった曲。

新たな代表曲になるのではと感じるようなミドルテンポのかっこいい曲。

 

この曲を聴けばクリープハイプの演奏の上手さ、カッコよさを実感できるのではないでしょうか。

 

世界観(通常盤)

世界観(通常盤)

 

 

ただ(収録アルバム:もうすぐ着くから待っててね)

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ - 「ただ」MUSIC VIDEO (from 2017.2.22 Release 作品集「もうすぐ着くから待っててね」)

 

2月にひっそりとリリースされたミニアルバムの楽曲。

クリープハイプの曲の中でも、最も優しい歌声で、優しい歌詞に感じる。

ちなみに”ただ”が収録されているミニアルバムにはKANA-BOONのボーカル谷口鮪とのデュエット曲もあるのでそれも注目。

 

もうすぐ着くから待っててね(初回限定盤)(DVD付)

もうすぐ着くから待っててね(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: クリープハイプ,クリープハイプ×谷口鮪(KANA-BOON),尾崎世界観
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/02/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

やっぱりライブが最高

 ↓画像クリックで動画が開きます。


クリープハイプ - 『クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ』YouTube限定トレーラー映像

 

CDで聴くのもいいけど、やっぱりライブが楽しい。

まず演奏がライブだと心地よさとカッコよさがCDより倍増されているし、お客さんも熱気があって楽しい。

 

ぜひ興味を持ったらライブにもいってもらいたい。

 

これからさらに飛躍するであろうクリープハイプ。

ぜひとも聴きこんでもらいたい。

 

クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ [DVD]

クリープハイプの窓、ツアーファイナル、中野サンプラザ [DVD]