オトニッチ-音楽の情報.com-

ニッチな音楽情報と捻くれて共感されない音楽コラムと音楽エッセイ

流星ビバップなど小沢健二のおすすめ曲や代表曲、収録アルバムを紹介

Hatena Feedly

流動体について

 

2017年になって、小沢健二がこれほどにまで活動するとは、誰が予想したであろうか。

 

今年は19年ぶりの新曲”流動体について”をリリースし、オリコン4位を獲得。

しかも、新曲のリリースはリリース日前日に告知されるというゲリラ的な発売。

 

そして、ミュージックステーション(Mステ)にも出演をし、フジテレビのLOVE MUSICでは、地上波で1時間の特集までされた。

 

小沢健二、今になってキテるんです!

 

19年ぶりに活動が活発になり、”第2の全盛期”を迎えているといってもいいようなオザケン。

名曲だらけのアルバムとその中でもおすすめの曲を紹介します。

天使たちのシーン(収録アルバム:dogs)

 

フリッパーズ・ギター解散後にリリースをした、小沢健二初のオリジナルソロアルバムに収録されている曲。

 

ちなみにタイトルはリリースから4年後の1997年にタイトルが変更されました。

(犬は吠えるがキャラバンは進む→dogs)

 

このころからすでにポップなメロディと文学的な歌詞は確立している。

 

 ↓画像クリックで動画が開きます。


小沢健二 - 天使たちのシーン [Live ver.]

 

特に上の天使たちのシーンは14分を超える長い曲だけども、人気もあり、多くのファンに支持されている名曲。

なんと大槻ケンヂもカバーしている・・・・・・!

 何が良いかって、メロディもそうなんだけども、歌詞が特に素晴らしい。

上の動画はライブバージョンだけども、ぜひCD音源で深夜にヘッドフォンで聴いてもらいたいような名曲。

 

dogs

dogs

 

 

愛し愛されていきるのさ(収録アルバム:LIFE)

 

大ヒットしたアルバム、LIFE(ライフ)の1曲目に収録されている曲。

この曲は2000年代になってカゴメのCMでも使われてるポップで明るい曲。

 

ちなみに、オザケン世代ではない自分が小沢健二の存在を知ったのはこの曲だったりする。

カラオケでは本人映像も流れるので歌いたいけど、セリフがあるので、カラオケで歌うと少し恥ずかしいので注意!

 

 ↓画像クリックで動画が開きます。


小沢健二 - 愛し愛されて生きるのさ

 

LIFE

LIFE

  • アーティスト: 小沢健二,スチャダラパー,服部隆之
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1994/08/31
  • メディア: CD
  • 購入: 11人 クリック: 1,152回
  • この商品を含むブログ (744件) を見る
 
超LIFE(完全限定生産盤) [DVD]

超LIFE(完全限定生産盤) [DVD]

 

 

流れ星ビバップ(収録アルバム:刹那)

個人的には一番好きな曲。

アレンジがとてもよくて、程よい音のスカスカ具合が気持ちいい。

ポップなメロディに文学的な歌詞が詰め込まれて、まさに”小沢健二の歌”といった感じ。

流星ビバップという曲もあるけど、タイトルが改題されただけで同じ曲です。

 

 ↓画像クリックで動画が開きます。


小沢健二 - 流星ビバップ

 

 

刹那

刹那

 

 

今夜はブギー・バック

代表曲と言ってぐらいに、有名で、多くのミュージシャンがカバーもしている、今夜もブギーバック。

一度聴いたら忘れられないメロディとラップと歌詞。

よくなくなくなくなくなくない?

 

 ↓画像クリックで動画が開きます。


小沢健二 featuring スチャダラパー - 今夜はブギー・バック(nice vocal)

 

今夜はブギー・バック

今夜はブギー・バック

 

 

流動体について

 

 ↓画像クリックで動画が開きます。


19年ぶりシングル 小沢健二「流動体について 」

やっぱりこれですよ。

新曲。

 

新曲も人気絶頂の時に作ったのかと思うぐらいに勢いがあって、耳に残る曲。

PVにはでんぱ組のねむきゅんこと夢眠ねむが出ていたりする。

ちなみにでんぱ組も小沢健二の曲をカバーしていたりもします。(強い気持ち強い愛)

 

流動体について

流動体について

 

 

WWDBEST ~電波良好! ~(初回限定盤)(CD3枚組+DVD)

WWDBEST ~電波良好! ~(初回限定盤)(CD3枚組+DVD)

 

 

20代の自分はリアルタイムでは小沢健二の全盛期は知らない。

でも、そんな世代にも届く歌を歌っているし、今でも様々な場所で耳にする、小沢健二の音楽。

 

あまり知らないよって人も是非聞いてもらいたい素晴らしいミュージシャンですよ。

 

これからの活動も楽しみである。